セミナー・イベント情報

2017年09月09日

厚労省が全国で過重労働解消のためのセミナーを開催

9月から全国で66回開催

厚労省が全国で過重労働解消のためのセミナーを開催

 

9月から全国で66回開催

 

事業主や企業の労務担当の方などを対象に、過重労働解消に向けた具体的な取組内容を紹介する「過重労働解消のためのセミナー」を、9月から、全国47都道府県で、計66回実施。

 

このセミナーでは、労働基準法を中心とした過重労働防止対策に取り組むための知識やノウハウについて、参考となる取組事例の紹介などを盛り込み解説する予定。

 

多様な人材がイキイキと働き、会社で長く活躍していくためには、まず、各企業において過重労働の解消を図ることが重要。 そのためには自主的に、「長時間労働の削減」「労働時間管理」「健康障害防止対策」といった取り組みを進める必要がある。

 

 

なお、セミナーは、事業主・企業の労務担当者に限らず、どなたでも、無料で参加可能。<事前申込制>

 

[開催地域、回数]

東京都では8回、大阪府及び愛知県で各4回、宮城県で3回、静岡県で3回、埼玉県及び神奈川県で各2回、その他の道府県では各1回の開催

 

 


 <労働解消のためのセミナー 概要>

 

 

開催会場・開催日時:セミナーのご案内をご参照ください。

http://partner.lec-jp.com/ti/overwork/

参加費:無料

定員数:各回100名(先着順)

受講対象者:事業主の方、企業の労務担当責任者の方など

内容:過重労働の現状と過重労働防止に向けた対策、取組事例紹介など

・「過重労働」の現状と企業経営に与える影響

・実施すべき取組と防止対策の具体例

・対策に必要な「関連法令」

・知っておくべき労働時間等に関する基準

・陥りがちな違法行為

・防止のための事業主等に求められる措置

 

時間:2時間半(開催時間 14:00?16:30)
※13:30より受付開始

 

申し込み方法・開催日時などの詳細は

http://partner.lec-jp.com/ti/overwork/

 

 

 

 

 


PAGE TOP