セミナー・イベント情報

2013年06月03日

「ワクナガ いきいきフェスタ in 大宮2013」取材レポート

「健康」を合言葉に楽しく暮らせる長寿社会の実現を!

「ワクナガ いきいきフェスタ in 大宮2013」取材レポート

 

「健康」を合言葉に楽しく暮らせる長寿社会の実現を!

「ワクナガ いきいきフェスタ in 大宮2013」レポート
「健康」を合言葉に楽しく暮らせる長寿社会の実現を! 
5月16日、会場の大宮ソニックシティは、「健康」に興味のある多くの聴衆が集まっていた。「少子高齢化時代」といわれて久しく時間が経つが、長寿と言っても「寝たきり」ではなく「健康で楽しく暮らす」というのが全ての人の願いだろう。
湧永製薬では、長年に渡って滋養強壮剤を製造・販売してきた。主力製品の「キヨーレオピン」も人々の健康を願って開発された商品と聞く。今年の1月から開始された「ワクナガメンバーズカード」は、製品を買い求めた消費者に対して購入情報だけでなく、付与されるポイントによって「健康」に関するセミナーやスポーツイベントに参加できるなど、
様々な健康サポート特典が利用することができ、既に10万人を超える方々が登録している。このセミナーも健康な生活を応援する活動の一環として催されている。
では、「ワクナガ いきいきフェスタ in 大宮2013」の模様をお伝えしよう。
冒頭、主催者である湧永製薬株式会社 湧永寛仁社長から「皆様が健康であることはもとより、その先にあるワクワクする生活を送っていただくために様々な施策を展開してまいります」との力強い挨拶から講演会が始まった。
 
挨拶する湧永寛仁社長
第一部、第二部ともに、健康で若々しく、あるいは楽しく生活していくための講演であった。「健康」をテーマにした講演の場合、どうしても諸注意的な話になりがちだが、会場は終始笑いに包まれながらの楽しい講演であった。
特に、第二部の落語家 三遊亭円楽さんの講演は「笑いは“こころ”の栄養剤」と、まさにわくわくする生活を送るための秘訣を、持ち前の「笑い」を誘いながら、それでいてしっかりとした「健康に過ごすための知恵」として話された。
 
講演する三遊亭円楽氏
三遊亭円楽氏は、ご存じのように日本テレビの長寿看板番組である「笑点」のレギュラーメンバー。また、普段から健康に気をつけ、長年に渡る「キヨーレオピン」の愛用者でもあるそうだ。
講演テーマの「笑いは“こころ”の栄養剤」について「笑い」の効用について「人間だけがなぜ笑うのか」「ストレスはなぜ起きるか、その対処法について」などを、持ち前の笑いを誘う分かり易い(印象に残る)例えを随所にはさみながら講演された。
印象的だったのは「不老長寿=いくつになっても自分の居場所があり、社会との接点を持ち自分の役割がある」との話であった。高齢化社会に突入しつつある今の時代、この言葉を真摯に受け止め、長寿の方の知恵や経験を活かしていく社会の実現を目指すことが、早急に必要なアクションであろう。また生活者として「健康で笑いのある楽しい生活」を送っていくことが、本当の「不老長寿」を享受するための「心構え」となる。
このように楽しくも有意義な講演で、あっと言う間に時間が経過していった。終了後、会場を後にする来場者の満足した笑顔が、このイベントの何よりの成果だと感じた。
取材・文:マネジメントリーダーWEB 編集部
湧永製薬主催のイベント情報については、こちらをご参照ください。
http://www.wakunaga.co.jp/

 

会場全体.jpg

5月16日、会場の大宮ソニックシティは、「健康」に興味のある多くの聴衆が集まっていた。「少子高齢化時代」といわれて久しく時間が経つが、長寿と言っても「寝たきり」ではなく「健康で楽しく暮らす」というのが全ての人の願いだろう。


湧永製薬では、長年に渡って滋養強壮剤を製造・販売してきた。主力製品の「キヨーレオピン」も人々の健康を願って開発された商品と聞く。

 

今年の1月から開始された「ワクナガメンバーズカード」は、製品を買い求めた消費者に対して購入情報だけでなく、付与されるポイントによって「健康」に関するセミナーやスポーツイベントに参加できるなど、様々な健康サポート特典が利用することができ、既に10万人を超える方々が登録している。このセミナーも健康な生活を応援する活動の一環として催されている。


では、「ワクナガ いきいきフェスタ in 大宮2013」の模様をお伝えしよう。



「ワクナガ いきいきフェスタ in 大宮2013」

 

冒頭、主催者である湧永製薬株式会社 湧永寛仁社長から「皆様が健康であることはもとより、その先にあるワクワクする生活を送っていただくために様々な施策を展開してまいります」との力強い挨拶から講演会が始まった。

 

湧永社長.jpg 

挨拶する湧永寛仁社長

 

第一部、第二部ともに、健康で若々しく、あるいは楽しく生活していくための講演であった。「健康」をテーマにした講演の場合、どうしても諸注意的な話になりがちだが、会場は終始笑いに包まれながらの楽しい講演であった。


特に、第二部の落語家 三遊亭円楽さんの講演は「笑いは“こころ”の栄養剤」と、まさにわくわくする生活を送るための秘訣を、持ち前の「笑い」を誘いながら、それでいてしっかりとした「健康に過ごすための知恵」として話された。

 

三遊亭円楽氏.jpg 

講演する三遊亭円楽氏

 

三遊亭円楽氏は、ご存じのように日本テレビの長寿看板番組である「笑点」のレギュラーメンバー。また、普段から健康に気をつけ、長年に渡る「キヨーレオピン」の愛用者でもあるそうだ。


講演テーマの「笑いは“こころ”の栄養剤」について「笑い」の効用について「人間だけがなぜ笑うのか」「ストレスはなぜ起きるか、その対処法について」などを、持ち前の笑いを誘う分かり易い(印象に残る)例えを随所にはさみながら講演された。


印象的だったのは「不老長寿=いくつになっても自分の居場所があり、社会との接点を持ち自分の役割がある」との話であった。高齢化社会に突入しつつある今の時代、この言葉を真摯に受け止め、長寿の方の知恵や経験を活かしていく社会の実現を目指すことが、早急に必要なアクションであろう。

 

また生活者として「健康で笑いのある楽しい生活」を送っていくことが、本当の「不老長寿」を享受するための「心構え」となる。



 

 

このように楽しくも有意義な講演で、あっと言う間に時間が経過していった。終了後、会場を後にする来場者の満足した笑顔が、このイベントの何よりの成果だと感じた。


取材・文:マネジメントリーダーWEB 編集部



湧永製薬主催のイベント情報については、こちらをご参照ください。

http://www.wakunaga.co.jp/

 

PAGE TOP