編集部のオススメ情報

2013年02月01日

危機対応力をアップする演習・訓練の入門書プレゼント!

『BCPができたら次の一手がこれだ! あなたが主役のやさしいBCM 』

BCPができたら次はコレ! 危機対応力をアップする演習・訓練の入門書


【プレゼント】
BCPができたら次はコレ!
危機対応力をアップする演習・訓練の入門書
『BCPができたら次の一手がこれだ! あなたが主役のやさしいBCM 』
2011年の東日本大震災を教訓に、BCP(business continuity plan:事業継続計画)を新たに策定したという企業は多いでしょう。BCPが完成すれば、次は事業継続マネジメント(Business continuity management/BCM)、つまり、「災害が起こったときにいつでも素早く対処できるよう、日頃から実践的な態勢を確立および維持する活動をする」という段階に入るわけですが、このBCM、わかっているようで、よくわからない曲者。そこで、BCMに着手するための具体的な手法を紹介しているのが本書です。
「CHAPTER1:BCPを作った人もこれから作る人も」はBCPのおさらい編。「CHAPTER2:BCPの良し悪しはこれで分かる!」では、完成したBCPが実際にどれほど役立つものなのかを検証する「机上演習」の詳しい手順を解説。「CHAPTER3:訓練!訓練!訓練!」では、社内で訓練を企画、立案、実施、評価するためのノウハウを紹介。「CHAPTER4:本音で語ろう急がば回れのBCM」では、BCMを組織に段階的に定着・浸透させていくための方法について述べています。さらに巻末では、机上演習の企画から実施、評価に至るまでの一連のサンプルツールを掲載。BCMを進めていく上での道筋を示すとともに、BCP担当者の現実的なお悩みに応えた一冊になっています。
著者は、本サイト「Management Leader WEB ビジネスBOX【総務・法務】」で連載いただいているBCP策定支援アドバイザーの昆正和氏。書名の「あなたが主役の……」は、「BCMは事務局担当者が片手間に一人でコツコツ行う内職仕事ではなく、全社員一人ひとりの自主的な取り組み姿勢にかかっている」という昆氏の思いが込められています。
自社に適したBCMを構築し、無理なく業務の中に組み込み、定着させる。これができれば、あなたの会社は間違いなく、不測の事態に直面したときにも動じない、強い組織になれるはず。その第一歩として、本書をご活用ください。
*これからBCP策定に取り掛かる方には、『どんな会社でも必ず役立つあなたが作るやさしいBCP 第2版』(日刊工業新聞社)がオススメです!
 
著/昆 正和
発行/日刊工業新聞社
定価/2,100円(税込)
■著者略歴
昆 正和(こん まさかず)
事業継続研究家、BCP策定支援アドバイザー、AMBCI(英国BCI認定会員)、防災士、翻訳家。1986年東京都立大学経済学部卒業。環境保全機器メーカー、ソフトウェア開発会社で長年にわたって経営企画・マーケティング業務を経験後、IT及び企業情報系の産業翻訳家として独立。2001年の9・11テロでBCP(Business Continuity Plan)という危機管理手法が機能した事例に興味を持ち、以来ディザスターリカバリーのテクニックや事業継続計画の構築・運用方法、リスク管理のあり方について独自に調査・研究を進めている。主に中小企業製造業から介護福祉事業まで幅広く策定支援やアドバイスを行っている。研修セミナーや講演の実績も多数。
主な著書:
『どんな会社でも必ず役立つあなたが作るやさしいBCP 第2版』(日刊工業新聞社)
『実践BCP策定マニュアル第2版』(オーム社)
今回、「Management Leader WEB」会員のみなさまの中から、本書『BCPができたら次の一手がこれだ! あなたが主役のやさしいBCM 』を抽選で2人の方にプレゼント! ご希望の方は「BCP希望」と書いて、下記の宛先までご応募ください。
【プレゼント応募方法】
mng@businessbox.co.jp
お名前、送付先、および「BCP希望」と明記の上、メールを送信してください。
締め切り:2月●日(●)←締切日を設定してください
*抽選結果は発送をもって代えさせていただきます
【関連記事】
リスクセンスを磨こう! 第3回 時間軸でリスクを捉える(1)
http://www.mng-ldr.com/member/2013/01/23/post-13.php

『BCPができたら次の一手がこれだ!

あなたが主役のやさしいBCM 』

 

2011年の東日本大震災を教訓に、BCP(business continuity plan:事業継続計画)を新たに策定したという企業は多いでしょう。BCPが完成すれば、次は事業継続マネジメント(Business continuity management/BCM)、つまり、「災害が起こったときにいつでも素早く対処できるよう、日頃から実践的な態勢を確立および維持する活動をする」という段階に入るわけですが、このBCM、わかっているようで、よくわからない曲者。そこで、BCMに着手するための具体的な手法を紹介しているのが本書です。


「CHAPTER1:BCPを作った人もこれから作る人も」はBCPのおさらい編。「CHAPTER2:BCPの良し悪しはこれで分かる!」では、完成したBCPが実際にどれほど役立つものなのかを検証する「机上演習」の詳しい手順を解説。「CHAPTER3:訓練!訓練!訓練!」では、社内で訓練を企画、立案、実施、評価するためのノウハウを紹介。「CHAPTER4:本音で語ろう急がば回れのBCM」では、BCMを組織に段階的に定着・浸透させていくための方法について述べています。さらに巻末では、机上演習の企画から実施、評価に至るまでの一連のサンプルツールを掲載。BCMを進めていく上での道筋を示すとともに、BCP担当者の現実的なお悩みに応えた一冊になっています。


著者は、本サイト「Management Leader WEB ビジネスBOX【総務・法務】」で連載いただいているBCP策定支援アドバイザーの昆正和氏。書名の「あなたが主役の……」は、「BCMは事務局担当者が片手間に一人でコツコツ行う内職仕事ではなく、全社員一人ひとりの自主的な取り組み姿勢にかかっている」という昆氏の思いが込められています。


自社に適したBCMを構築し、無理なく業務の中に組み込み、定着させる。これができれば、あなたの会社は間違いなく、不測の事態に直面したときにも動じない、強い組織になれるはず。その第一歩として、本書をご活用ください。


*これからBCP策定に取り掛かる方には、『どんな会社でも必ず役立つあなたが作るやさしいBCP 第2版』(日刊工業新聞社)がオススメです!

 

BCPカバー(large).jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

著/昆 正和

発行/日刊工業新聞社

定価/2,100円(税込)


 


■著者略歴

 

昆 正和(こん まさかず)

事業継続研究家、BCP策定支援アドバイザー、AMBCI(英国BCI認定会員)、防災士、翻訳家。1986年東京都立大学経済学部卒業。環境保全機器メーカー、ソフトウェア開発会社で長年にわたって経営企画・マーケティング業務を経験後、IT及び企業情報系の産業翻訳家として独立。

2001年の9・11テロでBCP(Business Continuity Plan)という危機管理手法が機能した事例に興味を持ち、以来ディザスターリカバリーのテクニックや事業継続計画の構築・運用方法、リスク管理のあり方について独自に調査・研究を進めている。主に中小企業製造業から介護福祉事業まで幅広く策定支援やアドバイスを行っている。研修セミナーや講演の実績も多数。


主な著書:

『どんな会社でも必ず役立つあなたが作るやさしいBCP 第2版』(日刊工業新聞社)

『実践BCP策定マニュアル第2版』(オーム社)


 


【プレゼント】

 

今回、「Management Leader WEB」会員のみなさまの中から、本書『BCPができたら次の一手がこれだ! あなたが主役のやさしいBCM 』を抽選で2名様にプレゼント! ご希望の方は「BCP希望」と書いて、下記の宛先までご応募ください。


【プレゼント応募方法】

お名前、送付先、および「BCP希望」と明記の上、メールでお申し込みください。

受付メールアドレス: mng@businessbox.co.jp

締め切り: 2月28日(木)

*抽選結果は発送をもって代えさせていただきます



【関連記事】

リスクセンスを磨こう! 第3回 時間軸でリスクを捉える(1)

http://www.mng-ldr.com/member/2013/01/23/post-13.php

 

 

 

PAGE TOP