編集部のオススメ情報

2012年09月19日

カーシェアリングサービスを展開する株式会社アース・カー <乗らなければ0円「法人平日乗り放題プラン」登場!>

【コスト削減】【業務効率化】【環境対策】

賢く使って、社用車コストを削減

 

 複数台の車を複数人で共同利用するカーシェアリング。車を所有するのではなく、必要なときに、必要な場所で、必要なだけ使う、という新しいレンタカーのかたちで、経済的でエコ、かつ利便性も高いサービスとして、今、注目を浴びています。
 

 

 カーシェアリングの最大のメリットは、なんといってもコストが大幅に削減できる点。時間料金と走行距離に応じた距離料金は支払うものの、車両の購入費用、駐車場代、車検代、税金などの維持費やガソリン代、保険料は不要。また、従来のレンタカーでは、有人の営業所で手続きを行いますが、カーシェアリングは、10分から15分単位で、24時間365日、パソコンや携帯からWEB上で予約可能。車が空いていれば、数分前の予約でもOKという手軽さも魅力で、買い物や家族の送迎、週末の外出など、ライフスタイルに合わせて、賢く利用する人が増えています。
 

 

 実はこのカーシェアリングを企業で活用する動きが活発化しています。車は乗っても乗らなくても維持費が発生します。毎日使われる営業車や配達車などは別として、稼働率の低い社用車を保有し続けることは経費の無駄。必要なときに利用できるカーシェアリングに切り替えることで、車両コストが削減できるというわけです。

 

定額制だから、管理もラクラク!

 

 カーシェアリング事業を手掛ける会社の多くで法人契約ができますが、今回、編集部が注目したのは、株式会社アース・カーの「法人平日乗り放題プラン」。その名の通り、全国約120か所のステーションのどこでも、平日に予約がとれる限り、車が乗り放題。料金は、乗った時間数に応じて加算されていき、車のグレードごとに設定された上限額以上はどんなに使っても追加料金はなし。しかも、乗らなければ0円! なんです。

 

 メンテナンスの手間が省けるだけでなく、定額制なので、経費予測が立てやすいのも車両管理担当者にとってうれしいポイント。申し込みの際は、車のグレードと必要な予約枠数を指定し、利用者を事前に登録。予約は利用者それぞれで行い、アース・カーのステーションで、おサイフケータイやSuicaなどのICカードをタッチして車を解錠して、乗車するだけ。煩雑な手続きなく、すぐに入会し、乗ることができます。このプランは現在、入会金無料キャンペーン中。まずはトライアルで導入し、社員の反応や使い勝手の良さを探ってみるのもいいかもしれませんね。

 

カーシェアリング利用上の注意点

 コスト削減だけでなく、車両管理担当者の負担も軽減してくれるカーシェアリング。ただし、利用する上で細かいルールがあり、アース・カーでは以下のように定めています。

 

(1)利用した車は借りたステーションに戻す(乗り捨て不可) 
(2)ガソリンを満タンにして返す必要はないが、メーターが半分を切っていれば給油して

   から返却(車に備え付けてある給油専用のクレジットカードで支払う) 
(3)事前に登録した利用者以外の利用は不可
(4)ペットの乗車は不可
(5)予約した利用時間は守る(予約はゆとりを持って行う)
(6)原則、車内は禁煙(喫煙車もあり)
(7)ゴミは各自で処分するか、持ち帰る
(8)利用中の故障、および事故に遭ったり、事故を起こした場合は、必ずコールセンター

   へ連絡

 

 いずれも、お互いが気持ちよく乗るために、決まり事を守りキレイに使う、これが基本。共同利用だからこそ、一人ひとりのモラルが大切といえます。導入の際は、運用を利用者に任せっ切りにするのではなく、ルールを順守するよう、管理側で適宜教育・啓発していく必要があることも念頭に入れておきましょう。

 


デミオ(大田区).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステーションは無人。現在全国約120か所にあり、今後も拡大予定

 

 

 

<法人平日乗り放題プランの料金内容>

アースカー図表.png

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お問い合わせ先】
株式会社アース・カー 
TEL:0800-800-3738

 

法人平日乗り放題プラン
 http://www.earthcar.jp/lp/hojin/index.html

 

法人向けご案内ページ
 http://www.earthcar.jp/about/legal.html

 

 

 


(この記事は2012年9月19日公開のものです)

PAGE TOP