編集部のオススメ情報

2012年09月19日

安全衛生法改正の動向を把握し、先手を打つ! 「"ストレスチェック法案"対策」緊急セミナー

【健康管理】【メンタルヘルスケア】【労務管理】

 

 次の国会で成立必至の労働安全衛生法改正案。この改正案が通ると、全労働者に精神的健康の状況を把握するための検査、つまりストレスチェックを事業者は義務付けられ、規模の大小に関わりなく法律に基づいたメンタルヘルス対策が必要になる。企業側はあらかじめどのような準備をする必要があるのだろうか。

 

 企業の人事制度・就業規則コンサルティングなどを行う株式会社ブレインコンサルティングオフィスは、安全衛生法改正の動向をいち早く把握し、先手を打つための緊急セミナーを、一般企業の担当者に向けて開講した(9月11日東京開催)。当日は、緊急セミナーにも関わらず、約40人の出席者が集まった。
 

 

 

 

sato.jpg 第一部では、株式会社メディカルトラストの佐藤典久氏を講師に迎え、企業の安全配慮義務の基礎知識から労働安全衛生法の改正案の真の目的、法案施行後の企業の対応策などについて詳しく解説し、「もっとも重要なのは法改正があってもなくても、メンタルヘルス対策は企業として取り組まなければならない」ことだと語った。企業のメンタルヘルス対策の基本である労働問題、医療問題、教育問題をあらためて見直す必要がありそうだ。

 

 

kitamura.jpg また、第2部では、同セミナー主催でもあるブレインコンサルティングオフィス代表の北村庄吾氏が、企業に潜在する人事労務リスクについて近年の注目裁判を基に解説。また現在、変わりつつある企業のメンタルヘルス対策、労災認定が増加している中、企業は今後企業が打ち出していくべき対策など、管理部門の担当者や社会保険労務士はもちろん、経営者も知っておくべき内容となっている。

 

 

 

 東京開催のセミナーは終了してしまったが、このあと、名古屋(10/4)、福岡(10/5)、大阪(10/16)、高松(10/19)でも開催される。企業としてどのような対策を取るべきか、また今後の法改正の行方が気になるという方は、ぜひ参加してみてはいかがだろうか。山積する課題のヒントが見つかるかもしれない。

 


sato1.jpg株式会社メディカルトラスト
取締役 事業部長
佐藤典久氏

 


kitamura1.jpg株式会社ブレインコンサルティングオフィス
代表取締役
北村庄吾氏

 

 

 

◆セミナーの詳細はこちらをご覧ください↓

 管理部門の担当者・経営者は→ http://www.kaiketsu-j.com/?q=node/3601
 社会保険労務士の方は→ http://www.psrn.jp/seminar/0906.php
 (※社会保険労務士向けの大阪セミナーは、現在キャンセル待ちとなっております)

 

 

(この記事は2012年9月19日公開のものです)

PAGE TOP