役立つ製品・サービス情報<PR>

2013年10月10日

手間のかかるリゾットも炒飯も「tacook」にお任せ

おかずとご飯が同時に作れる3合炊き炊飯器

手間のかかるリゾットも炒飯も「tacook」にお任せ

手間のかかるリゾットも炒飯も「tacook」にお任せ
■おかずとご飯が同時に作れる3合炊き炊飯器
炊飯器ひとつでおかずからケーキまで仕込むことができ、時短や節電の観点から便利な炊飯器レシピ。しかし、炊飯器の微妙なクセにより出来栄えが左右される場合があるが、専用の炊飯器とレシピがあればそんな心配は無用だ。
にじゅうまるドットコムで販売中の3合炊き炊飯器「tacook(タクック)」(メーカー:タイガー魔法瓶)は、専用レシピが付属し、煮込みなどのおかずから炒飯・リゾット、ケーキなどのスイーツまで思い通りに作ることができる。しかも、付属のクッキングプレートを使えば、炊飯とおかずの同時調理が可能な優れものだ。
例えば、ご飯を炊くと同時にクッキングプレートにハンバーグのタネとソース、生卵をセットしておけば「ロコモコ丼」が完成。その他にも、鶏のさっぱり煮、タコライスなど手軽にカフェ風ご飯を楽しめる。
また、火加減が難しくベタッとしがちな炒飯も、お米と具材、調味料をセットするだけで簡単に出来上がるし、火加減が気になる煮込み料理もボタンひとつでOKである。
付属のレシピブック(全40品)の内容は、にじゅうまるドットコムのFacebookでもご紹介中。「えびとアンチョビのトマトリゾット」や「ミネストローネ」などは、特にこれからの季節にぴったりのメニューだ。
たとえば「えびとアンチョビのトマトリゾット」。リゾットと言えば生のお米を炒め、さらに煮詰めて作るので時間がかかって手間な上に、アルデンテに仕上げるのが意外と難しいけれど、そこはtacookにお任せ。
付属の内なべにお米、白ワイン、にんにくを入れ、「リゾット」の目盛り1まで水を加えてよく混ぜる。そこに殻をむいて背わたを取り半分に切ったえびを乗せ、「リゾット」メニューを選び「炊飯」キーのスイッチをオン。
炊き上がったらトマトソースを加えてよく混ぜ合わせ、アンチョビ、ブラックオリーブをトッピング。そして保温ランプが点滅している状態で「炊飯」キーを押し、再加熱(2分間)したら完成だ。
再加熱できるのもtacookの便利なところ。例えば卵入りの炒飯を作る場合も、具とご飯を炊き上げてから、最後にごま油と溶き卵を加えて再加熱するため、卵が程よい固さとなり、とても炊飯器で作ったとは思えない出来栄えとなるのだ。
いかにも炊飯器という野暮なルックスではないので、インテリアにもマッチ。ご飯だけなら3合炊くことが可能だが、おかずと同時調理の場合の炊飯は1合分までの炊飯となるため、1人?2人暮らしのお住まいにはうってつけである。
  1人暮らしの友人へのギフトとしてもオススメのtacookは、現在にじゅうまるドットコムにて販売中。価格は税込1万800円で、送料は全国一律800円。詳細はにじゅうまるドットコムを参照のこと。
にじゅうまるドットコム Facebook
http://www.facebook.com/nijyuumaru.com0001
にじゅうまるドットコム 炊飯器「tacook(タクック)」
http://www.nijyuumaru.com/SHOP/JAJ-A550.html
にじゅうまるドットコム
http://www.nijyuumaru.com/ 

 

おかずとご飯が同時に作れる3合炊き炊飯器

 

131010_2maru_01.jpg

 

炊飯器ひとつでおかずからケーキまで仕込む3合炊き炊飯器「tacook(タクック)」ことができ、時短や節電の観点から便利な炊飯器レシピ。しかし、炊飯器の微妙なクセにより出来栄えが左右される場合があるが、専用の炊飯器とレシピがあればそんな心配は無用だ。

 

にじゅうまるドットコムで販売中の3合炊き炊飯器「tacook(タクック)」(メーカー:タイガー魔法瓶)は、専用レシピが付属し、煮込みなどのおかずから炒飯・リゾット、ケーキなどのスイーツまで思い通りに作ることができる。しかも、付属のクッキングプレートを使えば、炊飯とおかずの同時調理が可能な優れものだ。

 

例えば、ご飯を炊くと同時にクッキングプレートにハンバーグのタネとソース、生卵をセットしておけば「ロコモコ丼」が完成。その他にも、鶏のさっぱり煮、タコライスなど手軽にカフェ風ご飯を楽しめる。                 


また、火加減が難しくベタッとしがちな炒飯も、お米と具材、調味料をセットするだけで簡単に出来上がるし、火加減が気になる煮込み料理もボタンひとつでOKである。


付属のレシピブック(全40品)の内容は、にじゅうまるドットコムのFacebookでもご紹介中。「えびとアンチョビのトマトリゾット」や「ミネストローネ」などは、特にこれからの季節にぴったりのメニューだ。


たとえば「えびとアンチョビのトマトリゾット」。リゾットと言えば生のお米を炒め、さらに煮詰めて作るので時間がかかって手間な上に、アルデンテに仕上げるのが意外と難しいけれど、そこはtacookにお任せ。


付属の内なべにお米、白ワイン、にんにくを入れ、「リゾット」の目盛り1まで水を加えてよく混ぜる。そこに殻をむいて背わたを取り半分に切ったえびを乗せ、「リゾット」メニューを選び「炊飯」キーのスイッチをオン。


炊き上がったらトマトソースを加えてよく混ぜ合わせ、アンチョビ、ブラックオリーブをトッピング。そして保温ランプが点滅している状態で「炊飯」キーを押し、再加熱(2分間)したら完成だ。


再加熱できるのもtacookの便利なところ。例えば卵入りの炒飯を作る場合も、具とご飯を炊き上げてから、最後にごま油と溶き卵を加えて再加熱するため、卵が程よい固さとなり、とても炊飯器で作ったとは思えない出来栄えとなるのだ。


いかにも炊飯器という野暮なルックスではないので、インテリアにもマッチ。ご飯だけなら3合炊くことが可能だが、おかずと同時調理の場合の炊飯は1合分までの炊飯となるため、1人?2人暮らしのお住まいにはうってつけである。

1人暮らしの友人へのギフトとしてもオススメのtacookは、現在にじゅうまるドットコムにて販売中。価格は税込1万800円で、送料は全国一律800円。詳細はにじゅうまるドットコムを参照のこと。

 

121212_2maru_03-1.jpg

 

にじゅうまるドットコム Facebook

http://www.facebook.com/nijyuumaru.com0001


にじゅうまるドットコム 炊飯器「tacook(タクック)」

http://www.nijyuumaru.com/SHOP/JAJ-A550.html


にじゅうまるドットコム

http://www.nijyuumaru.com/ 

 

PAGE TOP