役立つ製品・サービス情報<PR>

2013年09月25日

YouTubeやニコニコ動画で注目を集めるためのコンデジ

タイムラプスムービー撮影機能を搭載したエクシリム「ZR800」と「ZR1100」

YouTubeやニコニコ動画で注目を集めるためのコンデジ

 

タイムラプスムービー撮影機能を搭載したエクシリム「ZR800」と「ZR1100」

YouTubeやニコニコ動画で注目を集めるためのコンデジ
■タイムラプスムービー撮影機能を搭載したエクシリム「ZR800」と「ZR1100」
マカンコウサッポウや、『ハリーポッター』に登場する球技“クィディッチ”など、キュレーションメディアやYouTube、ニコニコ動画で話題を集める画像や動画。ネタの良し悪しだけでなく、撮影の技術にもアイデアが盛り込まれている事が話題となる重要なポイントだ。
例えばタイムラプラスムービーなどは、何気ない動画に印象的な演出を加える手法のひとつだ。タイムラプスを簡単に説明すると、時間の間隔を空けて撮影した画像をつなぎ合わせ、1つの動画として記録する手法だ。教科書の片隅に描いたパラパラ漫画をイメージすると分かりやすいかもしれない。
タイムラプスムービーでは、ゆっくりとした雲の流れや星空の動き、クルマや人々が行き交う街の様子など、長時間の変化を短時間に圧縮し楽しむことができる。単純に早送りした動画にはない独特の雰囲気を演出できるため、YouTubeやニコニコ動画で注目を集めやすいのだ。
動画をシェアする今だからこそ注目したいタイムラプスだが、これまでは専用の映像ソフトを導入するか、高価格帯カメラが無ければ撮影が難しかったのも事実。そこで注目したいのが、CASIOから発売中のエクシリム「ZR800」と「ZR1100」だ。
エクシリムと言えば、快速シャッターで撮りたいと思った瞬間を逃さず撮影でき、手ブレ補正にも優れたコンデジとして評価が高いが、実は「ZR800」と「ZR1100」にはタイムラプラスムービーを簡単に撮影可能な機能が搭載されている。エクシリムでどのようなタイムラプスムービーが撮影可能なのかは、実際にYouTubeに投稿された作品を観ていただいた方が早いだろう。
■日本大学芸術学部映画学科助手作品『“Tick tick tick!” Summer time Diary』
■パラダイス山元氏出演作品『東京タイムラプスストーリー』
■MEGWIN氏作品『干潮で浣腸!佐賀の干潟でタイムラプス撮影!!』
ご覧の通り、何気ない日常もタイムラプスムービーにすることで、印象的な映像になったり映画のワンシーンのような演出になるのがお分かりいただけると思う。
MEGWIN氏の作品はいつも通りの“おバカ動画”だが、その中でカメラを3時間連続で起動してもバッテリーの減りが少ない事に言及しているのは、さすが動画撮影に精通する(?)Youtuberと言ったところか。
CASIOではこの他にも様々なタイムラプス作品を公開しているので、興味を持った人はそちらのチェックもお忘れなく。
YouTube CASIO JAPAN Official Channel タイムラプス作品集
http://casio.jp/dc/sp/timelapse.html
ハイスピードエクシリム ZR800
http://casio.jp/dc/products/ex_zr800/
ハイスピードエクシリム ZR1100
http://casio.jp/dc/products/ex_zr1100/

 

タイムラプスムービー撮影機能を搭載したエクシリム「ZR800」と「ZR1100」

『“Tick tick tick!” Summer time Diary』

・・マカンコウサッポウや、『ハリーポッタエクシリム「ZR1100」ー』登場する球技“クィディッチ”など、キュレーションメディアやYouTube、ニコニコ動画で話題を集める画像や動画。ネタの良し悪しだけでなく、撮影の技術にもアイデアが盛り込まれている事が話題となる重要なポイントだ。


例えばタイムラプラスムービーなどは、何気ない動画に印象的な演出を加える手法のひとつだ。タイムラプスを簡単に説明すると、時間の間隔を空けて撮影した画像をつなぎ合わせ、1つの動画として記録する手 法だ。教科書の片隅に描いたパラパラ漫画をイメージすると分かりやすいかもしれない。


タイムラプスムービーでは、ゆっくりとした雲の流れや星空の動き、クルマや人々が行き交う街の様子など、長時間の変化を短時間に圧縮し楽しむことができる。単純に早送りした動画にはない独特の雰囲気を演出できるため、YouTubeやニコニコ動画で注目を集めやすいのだ。


動画をシェアする今だからこそ注目したいタイムラプスだが、これまでは専用の映像ソフトを導入するか、高価格帯カメラが無ければ撮影が難しかったのも事実。そこで注目したいのが、CASIOから発売中のエクシリム「ZR800」と「ZR1100」だ。


エクシリムと言えば、快速シャッターで撮りたいと思った瞬間を逃さず撮影でき、手ブレ補正にも優れたコンデジとして評価が高いが、実は「ZR800」と「ZR1100」にはタイムラプラスムービーを簡単に撮影可能な機能が搭載されている。エクシリムでどのようなタイムラプスムービーが撮影可能なのかは、実際にYouTubeに投稿された作品を観ていただいた方が早いだろう。


■日本大学芸術学部映画学科助手作品『“Tick tick tick!” Summer time Diary』

■パラダイス山元氏出演作品『東京タイムラプスストーリー』

■MEGWIN氏作品『干潮で浣腸!佐賀の干潟でタイムラプス撮影!!』


ご覧の通り、何気ない日常もタイムラプスムービーにすることで、印象的な映像になったり映画のワンシーンのような演出になるのがお分かりいただけると思う。


MEGWIN氏の作品はいつも通りの“おバカ動画”だが、その中でカメラを3時間連続で起動してもバッテリーの減りが少ない事に言及しているのは、さすが動画撮影に精通する(?)Youtuberと言ったところか。


CASIOではこの他にも様々なタイムラプス作品を公開しているので、興味を持った人はそちらのチェックもお忘れなく。


130924_casio_02.jpg『東京タイムラプスストーリー』

 


YouTube CASIO JAPAN Official Channel タイムラプス作品集

http://casio.jp/dc/sp/timelapse.html


ハイスピードエクシリム ZR800

http://casio.jp/dc/products/ex_zr800/


ハイスピードエクシリム ZR1100

http://casio.jp/dc/products/ex_zr1100/

 

PAGE TOP