役立つ製品・サービス情報<PR>

2013年09月10日

ピエール・エルメ・パリ青山でルノーカフェが限定オープン

新型ルーテシアをイメージしたオリジナルスイーツが登場

ピエール・エルメ・パリ青山でルノーカフェが限定オープン

 

新型ルーテシアをイメージしたオリジナルスイーツが登場

ピエール・エルメ・パリ青山でルノーカフェが限定オープン
■新型ルーテシアをイメージしたオリジナルスイーツが登場
華やかなモータースポーツの活躍のみならず、オシャレなミニバン「カングー」や、コンパクトなトゥインゴなど、フレンチスタイルの人気者を揃えるルノー。
9月24日(火)からは新型「ルーテシア」を発売するが、それに合わせてピエール・エルメ・パリとコラボレーション。現在、ピエール・エルメ・パリ青山2階の「バー・ショコラ」にて、ルノーカフェをオープン中だ。
  そもそもルノーとピエール・エルメ・パリのコラボは、2012年パリのモーターショーのパーティーで、ピエール・エルメ氏が自ら制作した新型ルノー ルーテシアのチョコレートを発表したところから始まる。
日本では昨年12月に、ルノー・ジャポンとエルメ氏の新ブランド「キャレマン ショコラ」がコラボレートし、限定車「ルノー カングー ショコラ」を発売。また今年5月には、世界に1台しかないスペシャルデザインのルノー カングーを、デリバリーカーとして、ピエール・エルメ・パリに贈呈した。
  今回ルノーカフェでは、新型ルーテシアをイメージしたオリジナルスイーツ「"LUTECIA"?Tarte croustifondante au chocolat et aux framboises?ルーテシア?タルト クロスティーフォンドン フランボワーズ?」を提供する。新しいルーテシアのイメージカラーは「情熱の赤」ということで、フランボワーズを使用。濃厚なチョコレートの奥深い味わいを、フランボワーズのフルーティーな酸味が引き立てる、風味豊かな逸品となっている。価格はドリンク(コーヒーもしくは紅茶)とセットで2100円。
ルノーカフェのオープン期間は9月7日から16日まで。深まる秋の青山を散歩しがてら、ティータイムを楽しんではいかがだろう。
ルノー・ジャポン
http://www.renault.jp/
ピエール・エルメ・パリ
http://www.pierreherme.co.jp/

 

130910_pari_01.jpg

 

華やかなモータースポーツの活躍のみならず、オシャレなミニバン「カングー」や、コンパクトなトゥインゴなど、フレンチスタイルの人気者を揃えるルノー。


9月24日(火)からは新型「ルーテシア」を発売するが、それに合わせてピエール・エルメ・パリとコラボレーション。現在、ピエール・エルメ・パリ青山2階の「バー・ショコラ」にて、ルノーカフェをオープン中だ。

そもそもルノーとピエール・エルメ・パリのコラボは、2012年パリのモーターショーのパーティーで、ピエール・エルメ氏が自ら制作した新型ルノー ルーテシアのチョコレートを発表したところから始まる。


日本では昨年12月に、ルノー・ジャポンとエルメ氏の新ブランド「キャレマン ショコラ」がコラボレートし、限定車「ルノー カングー ショコラ」を発売。また今年5月には、世界に1台しかないスペシャルデザインのルノー カングーを、デリバリーカーとして、ピエール・エルメ・パリに贈呈した。


今回ルノーカフェでは、新型ルーテシアをイメージしたオリジナルスイーツ「"LUTECIA"?Tarte croustifondante au chocolat et aux framboises?ルーテシア?タルト クロスティーフォンドン フランボワーズ?」を提供する。新しいルーテシアのイメージカラーは「情熱の赤」ということで、フランボワーズを使用。濃厚なチョコレートの奥深い味わいを、フランボワーズのフルーティーな酸味が引き立てる、風味豊かな逸品となっている。価格はドリンク(コーヒーもしくは紅茶)とセットで2100円。


ルノーカフェのオープン期間は9月7日から16日まで。深まる秋の青山を散歩しがてら、ティータイムを楽しんではいかがだろう。

 

130910_pari_02.jpg

 

ルノー・ジャポン

http://www.renault.jp/


ピエール・エルメ・パリ

http://www.pierreherme.co.jp/

 

PAGE TOP