役立つ製品・サービス情報<PR>

2013年06月04日

2013年は肌触りの良い天然の涼感素材「麻」のビジネスウェア

麻素材で2013年のクールビズをスタイリッシュに乗り切ろう

2013年は肌触りの良い天然の涼感素材「麻」のビジネスウェアがトレンド

 

麻素材で2013年のクールビズをスタイリッシュに乗り切ろう

 

2013年は肌触りの良い天然の涼感素材「麻」のビジネスウェアがトレンド
■麻素材で2013年のクールビズをスタイリッシュに乗り切ろう
」2013年は肌触りの良い天然の涼感素材「麻」のビジネスウェアがトレンド 2013年は肌触りの良い天然の涼感素材「麻」のビジネスウェアがトレンド

2013年のクールビズがスタートして早や1ヶ月。編集部のある都内では、5月に入りジャケットスタイルのビジネスパーソンが目立つようになっている。今年のクールビズの傾向として、ポロシャツ等のカジュアル路線よりも、シャツとジャケットの組み合わせが好まれているという情報もあり、快適さとビジネスマナーとしてのコーディネートの両立を求める層が増えているようだ。


夏のジャケットに用いられる素材はいくつかあるが、今年のトレンドはリネン(麻)素材だ。麻はハリのある特性と共に、「天然の清涼素材」と称されるほど吸湿速乾性に優れた、夏のジャケットには最適な素材のひとつと言える。

 

実際に百貨店やファッションビルの衣服売り場をチェックすると、必ずと言っていいほど麻のシャツやジャケット、ストールなどの特集コーナーが展開されているだろう。

 

ただ、麻にはチクチクする肌触りや、シワになりやすいというイメージを持っている人もいるかもしれない。その点を老舗ビジネスブランド「NEWYORKER(ニューヨーカー)」に伺ってみると、近頃は紡績技術の進歩により糸の幅が均一に近くなっているため、昔の麻のイメージに比べるとずいぶんと肌触りがよくなってきたとのこと。また麻素材のジャケットのシワは風合いであり、メリットと捉えるべき要素でもあるのだが、どうしても気になる人はハンガーにかけて霧吹きをして、1日寝かすと自然とシワは減るそうなのでお試しあれ。

 

NEWYORKERの公式Webストア「NYオンライン」では、現在2013年のクールビズ特集を掲載中。この中では盛夏向けの機能性素材と共に、麻にコットンやウールをプラスして、シワのなりやすさを抑えたビジネスシーン向けのジャケットが紹介されているので、この夏は麻のジャケットで快適さとビジネスマナーを両立したいと考えている人は、一度チェックしてみては如何だろうか。

 

NEWYORKER クールビズ2013(メンズ)

http://www.ny-onlinestore.com/special/coolbiz/

 

COOL BIZ(ウィメンズ)

http://www.ny-onlinestore.com/pickup/130426_contents-3/

 

NEWYORKER MAGAZINE

http://www.newyorker.co.jp/magazine/

 

NEWYORKER公式オンラインストア

http://www.ny-onlinestore.com/

 

NEWYORKERブランドサイト 

http://www.newyorker.co.jp/

PAGE TOP