役立つ製品・サービス情報<PR>

2013年04月22日

日本の一番古いスタイルの結婚式をプレゼント

ザ・グランドティアラ名古屋駅前が「家婚式プレゼントキャンペーン」を実施

「ザ・グランドティアラ名古屋駅前」が夫婦や家族の絆を深める「家婚式プレゼントキャンペーン」を実施

 

日本の一番古いスタイルの結婚式をプレゼント

日本の一番古いスタイルの結婚式をプレゼント

 

130422_nagoya_01.jpg
東日本大震災以降、注目されているキーワード「絆」。結婚観にも影響を与え、「絆婚」という言葉も浸透し、家族や友人と絆を深めるという目的で結婚式を挙げるカップルも増えた。事実、愛知県・名古屋エリアを中心に6店舗の結婚式場を展開するザ・グランドティアラでは、東日本大震災以降に挙式するカップルが急増している。

それを受け、3月11日を「大切な人との絆の日」に制定し、2012年3月1日以降に初来館、申込みをし、同8月31日までに挙式すると、ゲストの人数×最大1万円をキャッシュバックする「大切な人との絆キャンペーン(結婚式応援キャンペーン)」を実施した。

「ザ・グランドティアラ名古屋駅前」副支配人の原田勇樹氏によれば、昨年実施されたこのキャンペーンでは、「結婚式を自粛していた」「今まで結婚式を検討していなかった」という100組以上のカップルが利用したとのこと。

そして今年「ザ・グランドティアラ名古屋駅前」では、今年は夫婦や家族の絆を深める結婚式の新しいスタイルとして、日本の一番古いスタイルの結婚式「家婚式(かこんしき)」の提案をスタート。4月22日(月)「よい夫婦の日」から、「結婚式(家婚式)プレゼントキャンペーン」を実施し、条件を満たすカップルに家婚式をプレゼントする(挙式料・衣装関連含む)。

「家婚式」というと聞き慣れないが、「祝言」なら聞いたことがある人も多いだろう。家婚式は祝言とも言われ、古来から続く日本の一番古いスタイルの結婚式だ。家族や親しい人たちの前で、三々九度や固めの杯を取り交わし、ご先祖様や家神様、そして家族、親族の前で結婚の誓いを立てる。家と家の結婚式、両家の縁を結ぶということから「家婚式」なのだろう。「絆婚」の時代にはまさにピッタリのスタイルではないだろうか。

なお、キャンペーン期間中の成約で、教会式を実施するカップルには、これからの幸せな未来を応援して「未来の幸せ祈願式」がプレゼントされる。前出の原田氏によれば、未来の幸せ祈願式を行う理由は、「教会式をされるお客様にも、神殿で、幸せ祈願をしていただきたい、家族の絆を深めていただきたいという願いがこめられています」とのこと。

ザ・グランドティアラ各店では、結婚式のプロの目線から家族やゲストのことも考えたアドバイスが受けられるブライダルフェアが随時開催されているので、挙式の予定があるカップルはもちろんのこと、今まで結婚式は考えていなかったけれど…というカップルも気軽に問い合わせてみてはいかがだろう。

20130422 キャンペーン概要.JPG


結婚式場 ザ・グランドティアラ名古屋駅前

公式リリースを読む

 

 

PAGE TOP