役立つ製品・サービス情報<PR>

2013年04月19日

国民的人気時代劇を完全劇画化『大岡越前 総集編』が発売!

『コミック魁』で連載、あわせて全国コンビニ・書店で発売中!

国民的人気時代劇を完全劇画化『大岡越前 総集編』が発売!

『コミック魁』で連載、あわせて全国コンビニ・書店で発売中!
国民的人気時代劇を完全劇画化『大岡越前 総集編』が発売!
130419_take_01.jpg
竹書房の時代劇コミック『コミック魁(さきがけ)』で連載中の「大岡越前」の総集編が発売された。作画は時代劇漫画の匠、甲良幹二朗氏。絶妙な筆致で大岡越前を颯爽と、そして堂々と描き上げている。

「大岡越前」は、かつてTBSで放映された加藤剛主演の時代劇『大岡越前』を漫画化したもの。主人公の大岡越前守忠相が江戸町奉行という責務を背負いながら、決して流されず己の信念に従い、弱きを助け、時に権力とも闘う正義と人情の男の生き様を描く。大岡越前の名裁きをぜひ漫画でも楽しんでもらいたい。

ちなみに大岡越前といえば、『大岡越前 総集編』の発売日翌日の4月20日(土)、21日(日)に茅ヶ崎で「大岡越前祭」が開催される。このお祭りは今回で第58回目を迎える歴史あるもので、大正元年に茅ヶ崎の浄見寺にある忠相公の墓前で従四位が贈られた贈位祭が行われことに端を発する。「大岡越前祭」は茅ケ崎の春祭りとして、墓前法要、越前行列など様々な催しが行われるので、興味のある方はぜひ足を運んではいかがだろうか。

大人気時代劇漫画『大岡越前 総集編』(竹書房)は全4話240頁、価格420円(税込)で4月19日より全国のコンビニ、書店にて発売中。

竹書房

大岡越前祭

長編時代劇 魁

手塚治虫からのメッセージ 核の恐怖と未来

『ジョイ石井の聴くだけダイエット ききやせ』


 

PAGE TOP