役立つ製品・サービス情報<PR>

2013年02月28日

女性ライダーが普通にバイクを楽しむ上で困難だったこととは?

『バイク王 バイクライフ研究所』にエッセイスト国井律子さんのコラムが掲載

女性ライダーが普通にバイクを楽しむ上で困難だったこととは?

『バイク王 バイクライフ研究所』にエッセイスト国井律子さんのコラムが掲載

 

130228_bike_01.jpg

 

近ごろ大型バイクに乗る女性の姿をよく見かけるようになった。これは1996年9月に自動二輪車免許制度が改正され、公認自動車教習所で大型二輪免許の教習を受けられるようになったことも影響しているだろうが、それよりも“女性が大型バイクに乗る”ことが普通になったのが大きな理由ではないだろうか。
『バイクがあればもっと楽しい』をコンセプトに、バイクライフの楽しさや、バイク市場の動向を広く社会に発信する『バイク王 バイクライフ研究所』。この主任研究員であり、バイクやクルマで世界をブラブラ旅するエッセイスト国井律子さんによるコラムでは、過去と今の女性ライダーの意識の違いや、女性を取り巻くバイク環境の変化に関する、女性ライダー目線ならではの興味深い内容に触れている。
国井さんがバイクに乗りはじめた15年前は、今よりも女性ライダーの数は少なく、たまに見かけても日常の足としてバイクに跨る業者の女性や、「男性には負けない!」というオーラを放つ近寄りがたい雰囲気の女性だったそうだ。
そんな中、国井さんが目指したのは“ふつう”でいること。だが、当時のバイクを取り巻く環境と言えば全くの男性社会で、女性ライダーが普通にバイクに乗り、バイクで楽しむには色々な困難があったそうだ。
現在はバイク好きの女性タレントとしても知名度が高い国井さんは、どのようにバイク社会に接し、女性が普通に楽しむ趣味としてバイクライフに関わってきたのか、注目のコラムは『バイク王 バイクライフ研究所』Webサイトにてご確認いただきたい。
バイク王 バイクライフ研究所
http://www.8190.co.jp/company/lab/index.html
株式会社バイク王&カンパニー ホームページ
http://www.8190.co.jp/company/
公式リリースを読む
http://www.pronweb.tv/release.php?code=7914

近ごろ大型バイクに乗る女性の姿をよく見かけるようになった。これは1996年9月に自動二輪車免許制度が改正され、公認自動車教習所で大型二輪免許の教習を受けられるようになったことも影響しているだろうが、それよりも“女性が大型バイクに乗る”ことが普通になったのが大きな理由ではないだろうか。


『バイクがあればもっと楽しい』をコンセプトに、バイクライフの楽しさや、バイク市場の動向を広く社会に発信する『バイク王 バイクライフ研究所』。この主任研究員であり、バイクやクルマで世界をブラブラ旅するエッセイスト国井律子さんによるコラムでは、過去と今の女性ライダーの意識の違いや、女性を取り巻くバイク環境の変化に関する、女性ライダー目線ならではの興味深い内容に触れている。


国井さんがバイクに乗りはじめた15年前は、今よりも女性ライダーの数は少なく、たまに見かけても日常の足としてバイクに跨る業者の女性や、「男性には負けない!」というオーラを放つ近寄りがたい雰囲気の女性だったそうだ。


そんな中、国井さんが目指したのは“ふつう”でいること。だが、当時のバイクを取り巻く環境と言えば全くの男性社会で、女性ライダーが普通にバイクに乗り、バイクで楽しむには色々な困難があったそうだ。


現在はバイク好きの女性タレントとしても知名度が高い国井さんは、どのようにバイク社会に接し、女性が普通に楽しむ趣味としてバイクライフに関わってきたのか、注目のコラムは『バイク王 バイクライフ研究所』Webサイトにてご確認いただきたい。



バイク王 バイクライフ研究所

http://www.8190.co.jp/company/lab/index.html


株式会社バイク王&カンパニー ホームページ

http://www.8190.co.jp/company/


公式リリースを読む

http://www.pronweb.tv/release.php?code=7914

 

 

PAGE TOP