役立つ製品・サービス情報<PR>

2013年02月26日

コダワリのシャツがクールビズ時代のビジネスツールになる

NYオンラインが「ニューヨーカー パターンメイドシャツ」のサービスの提供を開始

コダワリのシャツがクールビズ時代のビジネスツールになる

NYオンラインが「ニューヨーカー パターンメイドシャツ」のオンラインサービスの提供を開始

 

NYオンラインが「ニューヨーカー パターンメイドシャツ」のサービスの提供を開始
130226_ny_01.jpg
ファストファッションでも機能性生地を使ったビジネスシャツが購入できる今、オーダーメイドでシャツを注文し、世界にたった1枚の、自分のために作られたシャツを着るということは贅沢と受け取られるかもしれない。

だが、オーダーシャツは単なる所有欲を満たすだけのモノではない。適切なネックサイズや胸囲、裄丈が生み出す美しいシルエットと着心地の良さは、決して既製品では味わえない醍醐味であるし、ボタン選びやカラーステッチにこだわれば、「オシャレなシャツを着ていた人」と取引先の印象に残ることが出来る。

クールビズが推奨され、上着を脱ぐ機会が増えた今、コダワリのビジネスシャツが自分自身を主張するビジネスツールになりえるのだ。

ビジネスブランドの老舗「NEWYORKER(ニューヨーカー)」では、公式オンラインショップ「NYオンライン」にて、オーダーシャツを手軽に楽しめる「ニューヨーカー パターンメイドシャツ」のオンラインサービスの提供を開始した。

パターンメイドとは既製品のパターン(型紙)をベースに、サイズの微調整やデザインのカスタマイズを可能としたものだ。多彩なビジネスシャツを展開する同ブランドの特徴を活かし、首回りに合わせると袖が短い、袖サイズに合わせると首回りが大きい、生地は気に入っても好みのデザインがないといった、パーソナルの好みに細かく対応するためのサービスで、世界に1枚だけのビジネスシャツが1万3000円から注文可能だ(2月26日現在)。

シャツのオーダーは簡単な4ステップで可能。26パターンの生地から好みのアイテムを選び、シルエットとサイズを入力する。採寸方法も詳しく説明されているので、参考にすると良いだろう。次に衿、カフス、クレリック、前立などのデザインを選んだら、最後にボタン、ボタンホール、留め糸、カラーステッチなどのオプションを選んで注文。約4週間後に指定の配送先に届けられるという流れとなっている。

オーダーシャツに不慣れな人でも、他ユーザーのオーダー例から注文する方法(サイズのみ指定)や、生地とサイズのみ指定する「簡単おまかせオーダーセット」も用意されているので安心だ。

冒頭でコダワリのシャツがビジネスツールになりえると書いたが、身だしなみを整えることは、社内の良好なコミュニケーション構築にも効果的だ。「ニューヨーカー パターンメイドシャツ」のオーダーページで、襟のデザインやボタンの糸の掛け方を見るだけでも楽しくなってくるので、上着を脱ぐシーズンが到来する前に、自分だけのシャツをイメージしながらチェックするのも良いだろう。


ニューヨーカー パターンメイドシャツ

シャツのサイズの選び方

NYオンライン

NEWYORKER MAGAZINE

NEWYORKERブランドサイト

 

 

PAGE TOP