役立つ製品・サービス情報<PR>

2013年01月17日

「血液・血管のアンチエイジング」石田純一と菊川怜が血栓予防体操!

「血栓予防月間」のトークイベントで生活習 慣の改善による血栓予防を呼びかけ

血栓予防に「血液・血管のアンチエイジング!」石田純一と菊川怜が「血栓予防体操」にトライ

 

「血栓予防月間」のトークイベントで生活習慣の改善による血栓予防を呼びかけ

「血栓予防月間」のトークイベントで生活習慣の改善による血栓予防を呼びかけ

 

130117_jnka_01.jpg
1月20日、大寒の日から始まる「血栓予防月間」を前に、日本ナットウキナーゼ協会では血栓症の予防を広く呼び掛けるトークショーを都内で行った。今回のテーマは「血栓予防に血液・血管のアンチエイジング!」。トークショーの第1部では医学博士の久保明先生が講師として登場。ゲストに石田純一さんと菊川怜さんが登場し、血液・血管のアンチエイジングが血栓予防につながる理由について、わかりやすく解説した。
アンチエイジングと言えば見た目を若々しく保つ事をイメージするかもしれないが、久保先生によれば血液と血管のアンチエイジング対策は、血管年齢を若返らせる事ができるだけでなく、血栓症予防にも効果的とのこと。それには食生活の改善と充分な睡眠、効果的なサプリメント選び、そしてストレスのない生活環境を整える事が重要だと説明している。サプリメントも最近は薬品並みに検証が進んでいるものもあり、信頼のおけるサプリメントは相応の効果も期待できるのだそうだ。
 同協会のトークイベントに3回目のゲスト参加となる石田純一さんは「毎日10キロ走っているのと野菜を多く摂る食事、そしてサプリメントで楽しくやっています」とコメント。外食で野菜がたくさん食べられない事もあるので、生の野菜ジュースを毎日飲んでいるなど、血液・血管のアンチエイジングにも効果的なライフスタイルについてコメントしていた。
また菊川怜さんも肩や首のこり、冷え性などの悩みを話しつつ「血液や血管のアンチエイジングで血の巡りを良くすれば、肩こりや冷え性も良くなりそうです。身体の隅々に栄養を運べば肌も綺麗になりそうですよね」と、血液・血管のアンチエイジングについて興味を持ったようだ。
続く第2部ではスポーツドクターの中村格子先生が、自身の監修による「血栓予防体操」を発表。血栓予防のための簡単ストレッチを説明し、石田純一さんと菊川怜さんもステージ上で体験した。
『実はスゴイ!大人のラジオ体操』の著者としてもお馴染みの中村先生は、「体操は自己流ではダメ。どこに効いているかを意識しながらテキパキと行うのが理想です。血栓予防体操はリラクゼーション、内臓機能改善、下半身の血流アップをテーマにストーリーを構成した、約2分のプログラムとしています」と解説していた。ステージ上で実際に体験した石田さんは「2分なのに思ったより効きます」とコメント。菊川さんも「覚えたので家でやってみようと思います」と話していた。
日本ナットウキナーゼ協会では、今後も血栓予防の啓蒙活動を幅広い分野で実施していくとのこと。協会のオフィシャルWebサイトでは、ナットウキナーゼの効果や信頼できるサプリメント選びの情報などを紹介すると共に、「血栓予防体操」の詳細情報も近日公開予定なので、こちらもお見逃しなく!
130117_jnka_02.jpg   130117_jnka_03.jpg     
日本ナットウキナーゼ協会
公式リリースを読む

 

 

PAGE TOP