役立つ製品・サービス情報<PR>

2012年12月28日

アルザスから直輸入!"ジャムの妖精"が作った特別なジャム

フェルベールさんのフランボワーズジャム (バラ風味)」他、新発売ジャム3種

アルザスから直輸入!"ジャムの妖精"が作った特別なジャム

「フェルベールさんのフランボワーズジャム(バラ風味)」他、新発売ジャム3種

121228_an_01.jpg

 

 こんがりとキツネ色に焼いたトーストに、たっぷりのバターとジャムやコンフィチュールをのせて味わう至福は、皆さんもご存じだろう。時には普段よりちょっと上質なジャムで、さらに極上の朝食を楽しみたいもの。
 たとえば、フランスのアルザスから直輸入した、フランスの有名シェフ達をも魅了する"ジャムの妖精"が作ったジャム、と聞けばどうだろう。ぜひ食べてみたいと思わないだろうか?

 

 "ジャムの妖精"と称されるのは、クリスティーヌ・フェルベールさん。生まれ故郷であるアルザス地方の小さな村、ニーデルモルシュヴィルで活躍する女性パティシエで、地元大自然の中で育まれた新鮮な果実を使い、ひとつひとつ手作りでジャムを作っている。
 ジャムづくりに欠かせないのは、おいしくて新鮮な果物。アルザスの果樹園や森で、朝露のあとに採れたものを、収穫後数時間以内に(遅くとも翌日に)調理に取り掛かり、果実の自然な色と肉質が保てるよう、少量ずつ(多くても鍋に4kgまで)銅製の鍋で調理するそうだ。

 

 そんなこだわりが詰まったクリスティーヌ・フェルベールさんのジャムを、アンデルセンが2013年1月から発売する。アンデルセンは、「"ジャムの妖精"が作るジャムをぜひアンデルセンのパンと一緒に楽しんでもらいたい」という夢を長年持ち続けており、今回それがついに実現。特別に作ってもらったスペシャルなジャムを、全国の直営ベーカリー「アンデルセン」(※一部店舗除く)にて販売し、アンデルセンネットでも1月に発売予定だ。

 

 発売となるのは「フェルベールさんの苺とフランボワーズジャム(220g/税込1575円)」「フェルベールさんのりんごジャム(バニラ風味)(220g/税込1575円)」「フェルベールさんのフランボワーズジャム(バラ風味)(220g/税込1575円)」の3種類。いずれも新発売というラインナップで、アンデルセンのためのジャムとしてラベルに「pour ANDERSEN(=for ANDERSEN)」の文字が入っている。
 フェルベールさんが新しいレシピを生み出す時に最初に考えるのは、同じ季節に熟す果実を組み合わせること。その後、作った時の色や食感、香りや味をイメージし、それを自分の経験と技術を駆使して具現化していくそうだ。アンデルセンで発売されるジャム3種が、果たしてどんな素敵な妖精の魔法にかかっているのか気になるところ。

 

 本店の「広島アンデルセン」では、さらに20種類のジャムをアルザスから輸入し、2013年2月15日?2月28日まで、クリスティーヌ・フェルベールさんのジャムや、アルザスのワインや陶器などを紹介する「アルザスフェア」を開催し、おすすめのパンや食材、そのおいしさを紹介する予定なのでお楽しみに。

 


クリスティーヌ・フェルベールさんのジャム
http://www.andersen.co.jp/item/reg/


アンデルセン公式サイト
http://www.andersen.co.jp/


アンデルセン通信販売「アンデルセンネット」
http://www.andersen-net.jp/shop/

PAGE TOP