役立つ製品・サービス情報<PR>

2012年12月20日

パソコンの大掃除はデスクトップの整理だけじゃない

ソフトウェアのアップデートが自身の業務パ フォーマンスを向上させる!?

2012年の締めくくりにやっておきたいパソコンの大掃除はデスクトップの整理だけじゃない

ソフトウェアのアップデートが自身の業務パフォーマンスを向上させる!?

121220_tm_01.jpg

 

 2012年も残すところあとわずか。何かと忙しい時期だが、年末くらいは時間にゆとりを持ち、オフィスや自宅の大掃除に取り組みたいところ。それと同時にぜひ実施していただきたいのが、パソコンの大掃除だ。
 パソコンの大掃除とは、なにもデスクトップを整理したり、必要無いファイルを削除するだけではない。環境を最適化する事が、本来のパフォーマンスを引き出すことと捉えれば、パソコンにインストールしたソフトウェアのアップデートも見逃してはならない。


 なんとなく気になっているが、忙しさに追われて先延ばしになってしまいがちのソフトウェアのアップデートだが、それが毎日使うソフトであれば、実は日々の業務のパフォーマンスに悪影響を与えているかもしれない。仕事などで、毎日パソコンを使う人にとっては、パソコンが最大限のパフォーマンスを発揮することは重要なことだろう。それくらいソフトウェアのアップデートをすることは、パソコンの性能を最大限に引き出すために非常に重要な意味を持っているのだ。

 

 パソコンのパフォーマンスの優劣は、データ処理能力の速度だけで決められるものではない。安定的に、安全に毎日使うことができる状態も重要なパフォーマンスのひとつと言えるだろう。
 例えば、インターネット上に存在する大量のコンピュータウイルスなどの不正プログラムもパソコンのパフォーマンスに影響を与える。


 筆者の前職の知人は、パソコンの調子が悪く、勤め先の社内のIT担当者に見てもらったところ、コンピュータウイルスに感染していることが分かり、大した問題ではなかったが、社内ネットワーク内での2次被害を防ぐためパソコンは即刻召し上げられ、半日ほど仕事ができなかった経験があるそうだ。忙しいときに限ってこのようなことが起きるとグチをこぼしていたが、定期的にソフトウェアのアップデートを行うだけで、ある程度は防げるのになぁ、と心の中で思ったものだ。

 

 そもそも、ソフトウェアを最新版にアップデートすることには何の意味があるのだろう。
 ソフトウェアを最新バージョンにすると機能が増えたりする場合もあるが、「パソコンを今現在の脅威に耐えられるセキュリティ状態」にする、重要な意味も持ち合わせている。


 現在のWeb上にはあたりまえのようにコンピュータウイルスなどの不正プログラム、フィッシング詐欺といった脅威が多数存在している。特に2012年は、「遠隔操作」や「なりすまし」といった事件も広く報道された。
 それらの脅威は日々増え続けるだけではなく、日々進化し続けていることも忘れてはならない。昨日までは大丈夫だったかもしれないが、今日も大丈夫であるという保証は全くないのが、パソコンのセキュリティ対策と言うものだ。セキュリティソフトを含むソフトウェアは最新バージョンでなければ、Web上の脅威に対してリスクが増加してしまう。

 

 ところで、あなたは使用しているパソコン画面上に、「ソフトウェアアップデートが必要」というメッセージが出た場合、すぐにアップデートをしているだろうか。こうした記事に目を通す、セキュリティ意識の高い人ならば「当然やっている」と答えるかもしれないが、再起動をしなければ適用されないアップデートもあり、仕事に追われていると、ついつい「ひと段落してからやろう」と後回しにして、そのまま忘れているアップデートはないだろうか。
 大手情報セキュリティ会社のトレンドマイクロは、ソフトウェアアップデートの方法を以下のようにわかりやすく説明している。

 

・Java を最新版にする:
http://is702.jp/column/700/partner/97_t?cm_mmc=Ent-_-Sakaamiendof2012-_-News-_-pronweb


・Adobe Reader を最新版にする:
http://is702.jp/column/678/partner/97_t/?cm_mmc=Ent-_-Sakaamiendof2012-_-News-_-pronweb


・Adobe Flash Player を最新版にする:
http://is702.jp/column/679/partner/97_t/?cm_mmc=Ent-_-Sakaamiendof2012-_-News-_-pronweb


・Windows Update:
http://is702.jp/column/541/partner/97_t/?cm_mmc=Ent-_-Sakaamiendof2012-_-News-_-pronweb


・セキュリティソフト:
http://is702.jp/column/544/partner/97_t/?cm_mmc=Ent-_-Sakaamiendof2012-_-News-_-pronweb

 

 基本的なアップデートで防ぐことができる脅威は多い。上記で紹介した半日パソコンを取りあげられた友人の二の舞にならないよう、上記を参考にまずはコンピュータを最新の状態にして、セキュリティソフトの有効期限も確認しよう。そしてソフトウェアからアップデートのメッセージが出たら、確認して、すぐにアップデートする習慣を身につけるべきだ。


 2013年に向け、あなた自身の業務パフォーマンスを向上させるためにも、パソコンの大掃除をお忘れなく。

 

大型連休中もセキュリティ対策を忘れずに
http://blog.trendmicro.co.jp/archives/5139?cm_mmc=Ent-_-Sakaamiendof2012-_-News-_-pronweb


トレンドマイクロ株式会社
http://jp.trendmicro.com/?cm_mmc=Ent-_-Sakaamiendof2012-_-News-_-pronweb


公式リリースを読む
http://www.pronweb.tv/release.php?code=7632

 

PAGE TOP