役立つ製品・サービス情報<PR>

2012年11月02日

大自然の美しい造形と香りが楽しめる芳香剤「MouLIN(ムーラン)」

香り専門店が自信を持って生み出した コダワリのフレグランス

■大自然の美しい造形と香りが楽しめる芳香剤「MouLIN(ムーラン)」

 日常生活の様々なシーンで気になるのが香り。特に車の中の香りは気になるものだが、できれば常に爽やかな香りに包まれてドライブに出かけたい。車用の芳香剤は数あれど、問題はデザインだ。生活臭が溢れるようなものはできれば避けたいものである。
 
  そんなドライバー達にオススメしたいのが、Daiko SHOPで発売中の火を使わないゲルタイプの芳香剤「MouLIN(ムーラン)」だ。香り雑貨専門店の大香の、カーフレグランスをもっとたくさんの人々に楽しんでもらいたいという思いから誕生した製品で、シンプルながらも優れたデザインと機能を持ち合わせている。

 

   121102_daiko_01.jpgのサムネイル画像   121102_daiko_02.jpg

 121102_daiko_03.jpg   121102_daiko_04.jpg

 

■香り専門店が生み出したコダワリのフレグランス

   ムーランというのはフランス語で、氷河で融けだした水が氷を削ってできる、氷河の中の丸くて深い縦穴のことだそう。大自然の中で出来上がった美しい造形と、その奥底から伝い薫る豊かな香りをヒントにして誕生した。


 特長は3つあり、まずはデザイン性が挙げられる。前述のムーラン(氷河の中の縦穴)を軸にしながらも、その他にも多くのインテリア製品、エレクトロニクス製品を研究し、最終的に完成したのがこのデザイン。シンプルでスタイリッシュな造形は、どんなインテリアや装飾にもしっかりと馴染むように計算されているのだ。


 2つ目は、優れた芳香性である。内部から香りが沸き立つ独自の構造により、本体内部に空気の流れを作り出して方向性を高め、上質の香りを効率よく拡散するようになっている。


 3つ目は香りだ。香りのラインナップは全4種類。「Glacier Squash(グレイシャースカッシュ)」は、ムーランに流れ込む氷河水のしぶきをイメージした爽やかな香り。「Glacier Musk(グレイシャームスク)」は、氷河の厳しくも静かでゆったりとした環境をイメージした、落ち着きのある深い香り。

 

「Glacier Green(グレイシャーグリーン)は、氷河の傍らで生息する、厳しい寒さに耐え抜く針葉樹の少しスパイシーでフレッシュな香り。「Glacier Flower(グレイシャーフラワー)」は、氷河の傍らで咲く高山植物の小さな花をイメージした、ほのかに華やかで落ち着きのある香り。いずれも自然を想わせる豊かな香りだ。


 
  使い方は、カバーを取り出しアルミシートを剥がして、再びカバーをキャップに取り付けるだけ。芳香期間は約2ヶ月となっている。価格は各698円(税込)、Daiko SHOPにて販売中。


 火を使わないので、車でもお部屋でも安心して使うことができる。ホテルの客室インテリアにも似つかわしいスタイリッシュなデザインなので、置く場所も選ばないだろう。 香り専門店が自信を持って生み出したアイテム、ぜひお試しを。


MouLIN
http://www.daikoshop.com/products/list.php?category_id=78


Daiko SHOP
http://www.daikoshop.com/

 

PAGE TOP