Management Leader Web Magazine (会員限定)

2016年01月06日

ビジネスBOX【社会保険 費用削減】

社会保険料取り扱いの変更により削減対象とならなくなった手法

2015年9月に厚生労働省から社会保険料取り扱いの変更により、削減対象とならなくなった手法

社会保険料取り扱いの変更により削減対象とならなくなった手法

 

スパイラル社会保険労務士事務所

代表 社会保険労務士 村松鋭士

http://www.tfs-sr.com/

 

1月イメージタイトル 270pix.png

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


昨年は、全国7都市でセミナーをするなど、開業して丸5年が経過した節目の年でした。また、昨年、はじめて職員を雇用しましたが、今年ももう一人雇用し、しっかりとした組織作りをしていきたいと思っています。


今月のコラムは、問題となった、社会保険料の削減スキームについてまとめました。


社会保険料削減スキームに待った!


年々、会社における社会保険料の負担は増加の一途を辿っていますが、少しでも社会保険料を抑えるべく、社会保険料削減スキームが世の中には多々あります。

そんな中、2015年9月に厚生労働省から社会保険料取り扱いの変更により、削減対象とならなくなった手法が発表されました。


そのスキームは、月々の給与以外に支給する賞与を毎月の手当として支給して社会保険料を削減する方法です。(下図参照)


 

続きを読む…

PAGE TOP