Management Leader Web Magazine (会員限定)

2014年01月06日

職場円満プロジェクト【コミュニケーション】

女将のおもてなし日記

第八回 新春のごあいさつ

女将のおもてなし日記

女将のおもてなし日記

 

【第8回】新春のごあいさつ

 

2014年。午年。
皆さま、あけましておめでとうございます。よい新年を迎えられましたか。
お正月の過ごし方に関し、あるデータでは、100人中、寝正月が55人。仕事が27人、旅行が19人とありました。4人に一人は仕事。様々なお正月ですね。
2014年が、皆さまにとって健康で愛あふれる一年でありますように。
さて、西麻布の会員制料理屋は、本日6日より今年の営業をスタート。料理長が築地の仕入れから戻る10時頃に、社員全員集合し近くの神社に初詣。祈祷を受け、各現場が始動します。願意は「商売繁盛」と「社員健康」。社員スタッフが、事故なく息災に、今年も元気に過ごせますように。それが一番大切。すべての根本。きっとくる、今年の山、谷、正念場。乗り越えられる力を与えてくださいと、しっかり詣でて参ります。
今年の4月には、消費税増税。一方で、接待費の経費枠の拡大。飲食業は、逆風と追い風の両方にさらされます。経済界は、「前回増税時の1997年と比べて増税後の消費の落ち込みは限定的」という見解。日経平均株価は昨年の年間上昇率57%。過去4番目の高さ。日経まとめの昨年冬のボーナス調査によれば、全産業の平均支給額が前年比2.5%増。今年の小売業界の初売りは、この基本トレンドを反映して、大型店などでは好調に推移しました。
飲食業を運営する側からいえば、今年四月のこの波にどう乗れるかが一つの山場。弊社のような中小企業は、知恵とスピード、そして仲間との連帯がなくては生き残れない。二極分化がますます進むであろう今年、力いっぱい仕事をし、仲間を愛し、お客さまに感謝し、着実にそしてしなやかに、走りたい。そう考えております。
初詣では社員の無病息災を祈ると先述いたしましたが、昨年わたくしは、自宅で大やけどを負い入院いたしました。仕事の現場でなかったことが救いですが、レストランオーナーとしてあるまじきこと。今明かす、恥ずかしきことのひとつです。「火傷は気合で治す」などと戯言を吐いておりましたところ、痛みと熱でどうにもならず入院。皮膚移植宣言を受け、あわやと思いましたが病院を脱出。自己免疫療法を推奨するドクターのもとに逃げ込み、仕事をしながら治療し完治。ことなきを得ました。
火傷という事故を悔い反省する日々の一方で、六人部屋で過ごした3週間ほどの入院生活が、ある決意(少々大げさ)をわたし自身に与えてくれました。読者の皆さん、病院内の「美容院」「理容院」に行かれたことはありますか?普通はないですね(笑)。私は、「ベッドの上で安静に」ができず、すっぴん顔が日に日に干からびていくことにも耐えられず、病院内の美容院を予約。回診の隙間を縫って、こっそり院内美容室へ。しかし、病院の地下二階にある美容院入口に立った瞬間、迷わずユーターン。入れませんでした。怖かったから。
地下の廊下も暗く、人の行き来もない。霊安室と同じ階。なぜなぜ???とたどり着いた美容院は、これまた暗い(ごめんなさい)。で、院内美容院は挫折。心が萎える。
それからは、ベッドの上で顔と髪の手入れ。人に見られる商売。幸いにも火傷は両足大腿部。せめて顔だけでもと努力しつつ、あらためて六人部屋を見渡せば、皆さん同じことをされていらっしゃる。癌の方、手術を控えた方・・・、40代から86才までの女性部屋。「〇〇さん、ご面会の方ですよ」と看護士さんから声がかかると、鏡をのぞき髪をとき、顔に粉をはたいて面会ルームに向かわれる。
ここに書きたいことはまだまだありますが、きりがないので今日はこのへんで。
女性六人部屋暮らしでの発見は、「年齢や病気の有無にかかわらず、美しくなりたいという欲求は、本能であると同時に権利だ」ということでした。
西麻布で会員制レストランを営む女将でありますが、世のため人のため、微力ながらお役に立ちたいと、この経験を事業化することを決めました。
この話をすると、女性だけでなく男性からも、「実は頭髪が」とか「最近疲れがとれないんだよね」とかとか、「法令線が気になるんだよ」「やっぱり見た目も大事」とかとか、これまでとは違う会話や情報が入ってきて、これまた新鮮な驚き。男性も「美」が気になるのね・・・。
というわけで、この1月24日金曜日。「美と健康応援サロン みき倶楽部」をオープンいたします。
西麻布くすもとの「食」。そして、みき倶楽部の「美と健康」。楽しく繋がって、心豊かな2014年のお手伝いができるよう頑張って参ります。
皆さま、引き続き本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
株式会社オンステージ・ミキ 代表取締役 大内美樹
会員制料理屋くすもと女将&美と健康応援サロンみき倶楽部代表
くすもと  03?6447?2427 http://www.kusumoto-stage.com
  みき倶楽部 03?6432?3901 http://www.mikiclub.jp

2014年。午年。

皆さま、あけましておめでとうございます。よい新年を迎えられましたか。

お正月の過ごし方に関し、あるデータでは、100人中、寝正月が55人。仕事が27人、

旅行が19人とありました。4人に一人は仕事。様々なお正月ですね。


2014年が、皆さまにとって健康で愛あふれる一年でありますように。

七福神 400pix.jpg

 

さて、西麻布の会員制料理屋は、本日6日より今年の営業をスタート。料理長が築地の仕入れから戻る10時頃に、社員全員集合し近くの神社に初詣。祈祷を受け、各現場が始動します。願意は「商売繁盛」と「社員健康」。社員スタッフが、事故なく息災に、今年も元気に過ごせますように。それが一番大切。すべての根本。きっとくる、今年の山、谷、正念場。乗り越えられる力を与えてくださいと、しっかり詣でて参ります。


今年の4月には、消費税増税。一方で、接待費の経費枠の拡大。飲食業は、逆風と追い風の両方にさらされます。経済界は、「前回増税時の1997年と比べて増税後の消費の落ち込みは限定的」という見解。日経平均株価は昨年の年間上昇率57%。過去4番目の高さ。日経まとめの昨年冬のボーナス調査によれば、全産業の平均支給額が前年比2.5%増。今年の小売業界の初売りは、この基本トレンドを反映して、大型店などでは好調に推移しました。


飲食業を運営する側からいえば、今年四月のこの波にどう乗れるかが一つの山場。弊社のような中小企業は、知恵とスピード、そして仲間との連帯がなくては生き残れない。二極分化がますます進むであろう今年、力いっぱい仕事をし、仲間を愛し、お客さまに感謝し、着実にそしてしなやかに、走りたい。そう考えております。

初詣では社員の無病息災を祈ると先述いたしましたが、昨年わたくしは、自宅で大やけどを負い入院いたしました。仕事の現場でなかったことが救いですが、レストランオーナーとしてあるまじきこと。今明かす、恥ずかしきことのひとつです。「火傷は気合で治す」などと戯言を吐いておりましたところ、痛みと熱でどうにもならず入院。皮膚移植宣言を受け、あわやと思いましたが病院を脱出。自己免疫療法を推奨するドクターのもとに逃げ込み、仕事をしながら治療し完治。ことなきを得ました。


火傷という事故を悔い反省する日々の一方で、六人部屋で過ごした3週間ほどの入院生活が、ある決意(少々大げさ)をわたし自身に与えてくれました。読者の皆さん、病院内の「美容院」「理容院」に行かれたことはありますか?普通はないですね(笑)。私は、「ベッドの上で安静に」ができず、すっぴん顔が日に日に干からびていくことにも耐えられず、病院内の美容院を予約。回診の隙間を縫って、こっそり院内美容室へ。しかし、病院の地下二階にある美容院入口に立った瞬間、迷わずユーターン。入れませんでした。怖かったから。


地下の廊下も暗く、人の行き来もない。霊安室と同じ階。なぜなぜ???とたどり着いた美容院は、これまた暗い(ごめんなさい)。で、院内美容院は挫折。心が萎える。


それからは、ベッドの上で顔と髪の手入れ。人に見られる商売。幸いにも火傷は両足大腿部。せめて顔だけでもと努力しつつ、あらためて六人部屋を見渡せば、皆さん同じことをされていらっしゃる。癌の方、手術を控えた方・・・、40代から86才までの女性部屋。「〇〇さん、ご面会の方ですよ」と看護士さんから声がかかると、鏡をのぞき髪をとき、顔に粉をはたいて面会ルームに向かわれる。


ここに書きたいことはまだまだありますが、きりがないので今日はこのへんで。


女性六人部屋暮らしでの発見は、「年齢や病気の有無にかかわらず、美しくなりたいという欲求は、本能であると同時に権利だ」ということでした。


西麻布で会員制レストランを営む女将でありますが、世のため人のため、微力ながらお役に立ちたいと、この経験を事業化することを決めました。


この話をすると、女性だけでなく男性からも、「実は頭髪が」とか「最近疲れがとれないんだよね」とかとか、「法令線が気になるんだよ」「やっぱり見た目も大事」とかとか、これまでとは違う会話や情報が入ってきて、これまた新鮮な驚き。男性も「美」が気になるのね・・・。


というわけで、この1月24日金曜日。「美と健康応援サロン みき倶楽部」をオープンいたします。西麻布くすもとの「食」。そして、みき倶楽部の「美と健康」。楽しく繋がって、心豊かな2014年のお手伝いができるよう頑張って参ります。


皆さま、引き続き本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

おみくじ挨拶 400pix.png


株式会社オンステージ・ミキ 代表取締役 大内美樹

会員制料理屋くすもと女将&美と健康応援サロンみき倶楽部代表


くすもと 

 

くすもと

電話 03-6447-2427

HP: http://www.kusumoto-stage.com

 

みき倶楽部

 

みき倶楽部

電話:03-6432-3901

HP: http://www.mikiclub.jp

 

 


 <関連記事>

 

 【第1回】ご挨拶

http://www.mng-ldr.com/member/2013/05/13/post-29.php


【第2回】2合の壁

http://www.mng-ldr.com/member/2013/07/01/post-37.php


【第3回】わたしの「我慢」

http://www.mng-ldr.com/member/2013/07/16/post-46.php

 

【第4回】ライフバランス

http://www.mng-ldr.com/member/2013/08/06/post-53.php

 

【第5回】接待のつぼ

http://www.mng-ldr.com/member/2013/08/27/post-57.php

 

【第6回】悩ましいとき

 http://www.mng-ldr.com/member/2013/09/24/post-65.php 

 

【第7回】稔りの接待

http://www.mng-ldr.com/member/2013/10/29/post-69.php

 

PAGE TOP