Management Leader Web Magazine (会員限定)

2013年05月13日

職場円満プロジェクト【コミュニケーション】

女将のおもてなし日記

【第1回】ご挨拶&自己紹介

 


会社に入り部下を持つようになると「お客様」はじめ大切な方と食事をしたり、お酒を飲んだりする機会が増えてくる。接待での悲喜こもごももよく耳にするようになる。そんな「おもてなし」の機会が多いマネジメントリーダーWEB読者の皆様へ、おもてなしの現場にいる女将の視点でお伝えしていきます。

さて、どんな「おもてなしドラマ」があるのか? これから始まる「女将のおもてなし日記」をお楽しみください。

会社に入り部下を持つようになると「お客様」はじめ大切な方と食事をしたり、お酒を飲んだりする機会が増えてくる。接待での悲喜こもごももよく耳にするようになる。ではどんな風に「おもてなし」するのが良いのか?
「おもてなし」の機会が多いマネジメントリーダーWEB読者の皆様へ、どんな「おもてなし」があるのかを、
おもてなしの現場にいる女将の視点でお伝えしていきます。さて、どんな「おもてなしドラマ」があるのか?
これから始まる「女将のおもてなし日記」をお楽しみください。
女将のおもてなし日記
【第1回】ご挨拶
読者のみなさま、はじめまして。
西麻布「くすもと」の女将、大内美樹と申します。
この日記では、接待やおもてなしの「ノウハウ」というよりも、わたしが居合わせた素敵なおもてなし風景や、私の失敗談と発見、あたふたな舞台裏、そして、食を共にすることで育まれるご縁の不思議等々、実体験を綴っていけたらと思っています。
かつて私は、某ミュージカルカンパニーで、プロデューサーをしておりました。年がら年中、日本全国を飛び回り、新しい土地や新しい人々の中に飛び込み、どんな街でも満席の劇場にする「核」となる地域の人々の輪をつくる仕事でした。
ほぼ20年、日本や海外を歩き続け、地域や企業、農水産業、工業、官公庁、様々な方々と、立場や肩書き、年齢を超えて繋がり、同じ目標をもち、夢を語り、飲み食いし、喧嘩もし、大泣きに大笑い・・・。そんな日々を重ねることで身に染みた、人と人の繋がりの不思議さと嬉しさ。
しかし、人と関わることは、煩わしさも運んできます。迷惑をかけ、かけられ、すったもんだの大騒ぎになることも(笑)。
それでも、人が好きで、人を信じたくて、人をつなげたくて、会員制料理屋オープンと相成りました。店主・料理長の楠本勝三、ゼネラルマネージャーの楠本靖子とも、もう17年くらいの付き合いで、共に泣き笑う家族のような存在です。私も含め、みんな田舎出身(笑)。
西麻布の一等地、飲食業激戦区で頑張るね〜とときどき言われますが、大切な500人の会員の皆さまと、狭く深く、相思相愛の関係を築き続けたいという、ちょっと変わった会員制料理屋です。
その分、会員になってくださった皆さまは、「くすもと」を、安心して使ってくださいます。私たちスタッフも、親戚や大切な友人を迎えるように、会員さんと会員の方がお連れになったゲストの方をお迎えします。
くすもとの使われ方は、8割が接待と会食。そう一言でいいましても、「絶対落とせない正念場の接待」から、「カジュアルな接待」。そして「接待会食デビュー」というフレッシュなビジネスマンなど、接待も多種多様。
会員制料理屋くすもとの現場で繰り広げられる、接待&人間ドラマ。成功と失敗。そしてリベンジ・・・。ご期待くださいませ。これからどうぞよろしくお願い申し上げます。
<次号に続く>

 

マネジメントリーダーコラムタイトル.png

 

女将のおもてなし日記

【第1回】ご挨拶

 

読者のみなさま、はじめまして。

西麻布「くすもと」の女将、大内美樹と申します。


この日記では、接待やおもてなしの「ノウハウ」というよりも、わたしが居合わせた素敵なおもてなし風景や、私の失敗談と発見、あたふたな舞台裏、そして、食を共にすることで育まれるご縁の不思議等々、実体験を綴っていけたらと思っています。


かつて私は、某ミュージカルカンパニーで、プロデューサーをしておりました。年がら年中、日本全国を飛び回り、新しい土地や新しい人々の中に飛び込み、どんな街でも満席の劇場にする「核」となる地域の人々の輪をつくる仕事でした。


ほぼ20年、日本や海外を歩き続け、地域や企業、農水産業、工業、官公庁、様々な方々と、立場や肩書き、年齢を超えて繋がり、同じ目標をもち、夢を語り、飲み食いし、喧嘩もし、大泣きに大笑い・・・。そんな日々を重ねることで身に染みた、人と人の繋がりの不思議さと嬉しさ。


しかし、人と関わることは、煩わしさも運んできます。迷惑をかけ、かけられ、すったもんだの大騒ぎになることも(笑)。


それでも、人が好きで、人を信じたくて、人をつなげたくて、会員制料理屋オープンと相成りました。店主・料理長の楠本勝三、ゼネラルマネージャーの楠本靖子とも、もう17年くらいの付き合いで、共に泣き笑う家族のような存在です。私も含め、みんな田舎出身(笑)。

店主 楠本勝三&楠本靖子.jpg・・くすもと紹介写真.png

楠本勝三さん・楠本靖子さん東京・西麻布にある「くすもと」


西麻布の一等地、飲食業激戦区で頑張るね〜とときどき言われますが、大切な500人の会員の皆さまと、狭く深く、相思相愛の関係を築き続けたいという、ちょっと変わった会員制料理屋です。


その分、会員になってくださった皆さまは、「くすもと」を、安心して使ってくださいます。私たちスタッフも、親戚や大切な友人を迎えるように、会員さんと会員の方がお連れになったゲストの方をお迎えします。


くすもとの使われ方は、8割が接待と会食。そう一言でいいましても、「絶対落とせない正念場の接待」から、「カジュアルな接待」。そして「接待会食デビュー」というフレッシュなビジネスマンなど、接待も多種多様。


会員制料理屋くすもとの現場で繰り広げられる、接待&人間ドラマ。成功と失敗。そしてリベンジ・・・。ご期待くださいませ。

 

これからどうぞよろしくお願い申し上げます。


つづく。

オブジェ4.jpgのサムネイル画像

会員制料理屋 西麻布くすもと

女将 大内美樹

 

くすもとホームページ http://kusumoto-stage.com

e-mail:  miki@os-miki.jp



 

<関連記事>


【第1回】ご挨拶

http://www.mng-ldr.com/member/2013/05/13/post-29.php


【第2回】2合の壁

http://www.mng-ldr.com/member/2013/07/01/post-37.php


【第3回】わたしの「我慢」

http://www.mng-ldr.com/member/2013/07/16/post-46.php

 

【第4回】ライフバランス

http://www.mng-ldr.com/member/2013/08/06/post-53.php


【第5回】接待のつぼ

http://www.mng-ldr.com/member/2013/08/27/post-57.php

 

【第6回】悩ましいとき

 http://www.mng-ldr.com/member/2013/09/24/post-65.php



西麻布「くすもと」紹介記事

http://www.mng-ldr.com/member/2013/04/30/post-27.php


「くすもと」紹介記事 (PRONWEB)  

http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=2906

 

 

 

PAGE TOP