他社の管理部門を見てみたい!

2012年11月30日

第2回 株式会社マーケットエンタープライズ

「常に冷静、常に熱い総務」の立ち位置で現場を支えていきたい
急成長中のベンチャー企業編
第2回 株式会社マーケットエンタープライズ
http://www.marketenterprise.co.jp/

管理本部 人事総務
岡村誠吾さん

「常に冷静、常に熱い総務」の立ち位置で
現場を支えていきたい

ネット型リサイクルショップの運営、フリーマーケットの全国開催など、リユースビジネスを展開する株式会社マーケットエンタープライズ。売り上げは毎年200%の伸びを誇る、急成長中のベンチャー企業だ。同社の「Win Winの関係を築ける商売を展開し、商売を心から楽しめる主体者集団で在り続ける」という企業理念のもと、総務として日々主体的に組織作り・土台作りに取り組んでいるのが人事総務の岡村さんだ。

<プロフィール>
誰よりも早く成長できる環境、自分で成し遂げたことがそのまま会社の成長につながっていることが実感できる場を求め、就職活動をスタート。2011年8月同社に入社。人事総務担当として、庶務から採用、法務など幅広い業務を手掛ける。休日は専ら、家族と過ごしたり、趣味の買い物で息抜き。

岡村さんが入社した当時は管理部門がなかったそうですね。

入社当時は、企業としても規模が小さく、総務経験者がいないゼロからのスタートでした。その中でいちばん最初に手掛けたのは社内報の作成。会社が急成長しており、従業員が増加。さらに新しい拠点の開設があり、これまで以上に社内の情報共有が難しくなるため、急務と感じていました。月1回の発行で、現在では15号を迎えました。代表・小林のメッセージや社員のインタビュー、各事業部のトピックスなど社内情報を掲載し、事業部間での情報共有を図っています。

弊社は、急成長中のベンチャー企業であり、第1号と最新号を比べると、会社の規模が全く異なります。読み返すと企業も人も成長したと実感でき、自分の中でちょっと特別な仕事と感じていますね。もちろん、現状には満足していないので、もっと記事内容を工夫して、より実りある社内報にしたいと考えています。

また、私自身、まだまだ勉強が足りないので、他社が取り入れている福利厚生などを調査し、社員が働きやすい環境を整えていきます。

現在、いちばん力を入れているお仕事について教えてください。

全ての業務において全力で取り組んでいますが、強いてあげるなら「社員が働きやすい環境に整えること」、人事総務として「全社員の見本であること」を意識しています。

企業としてコンプライアンス遵守やセキュリティーなど、必ず徹底しなければいけない部分がありますが、それ以外の部分でも社内ルールを作成・仕組み化し「全社員が働きやすい」環境作りに力を入れています。

また、年間を通して長期に携わる仕事として採用活動があります。当たり前ですが、採用は新しい人材を企業が獲得する手段。企業としては良い人材を採りたい。求職者も良い企業とめぐり合いたい。その橋渡し役として務め、2013年度も、3000名以上のエントリーから9人が内定し、現在は2014年度の採用計画をスタートするところです。

どんな採用活動を行っているのですか?

弊社は、相思相愛を念頭に置いた採用活動を行います。説明会では代表・小林自ら、企業理念・ビジョン、設立の想い、入社後の仕事内容等を直接語り掛けます。また、学生が入社後の姿をよりイメージしやすいよう、社内の風景を写したスライドを見せたり、私を含め採用担当者が、学生さんからの質疑応答にお答えしております。選考方法としては、説明会のグループワークで一次選考を行い、採用担当者の一次面接、取締役の二次面接、代表・小林の最終面接で内定者が決まります。

選ぶポイントとしては、自己成長意欲が高く、主体性のある学生がいいですね。「何でもできるし、何でもやらなければならない」環境下で、自ら課題を見つけ、解決方法を導き出し、即行動できる人を求めています。ベンチャーなだけにキツイ部分も多く、壁にぶつかることも多いです。それでも、この環境を楽しめる人と共に仕事がしたいですね。あとは基本的なことですが、礼儀正しさ、情熱、自然な笑顔です。

人事総務としての課題を教えてください。

コスト削減は一つのテーマ。会社が成長するにしたがって、必要な物・消費する物が増えているのが実情です。しかし、弊社は物を大切にするリユース業。社内でも無駄を出さないことを徹底しています。毎年200%成長が続いており、近々、会社規模も100人を越える組織になるため、現段階でモノを大切にすることを徹底し、全社員にコスト意識を植え付けています。

また、企業理念の浸透も重要視しています。東京・大阪をはじめ、今年の12月には名古屋に拠点を開設予定。来年には横浜、福岡への全国展開があるため、社員全員が同じ行動指針のもと、同じベクトルに向かって仕事を進めていかなければ、長期に渡る目標の達成が難しくなります。理念を浸透させ、企業文化をいかに形成させていくかを重要な課題として挙げています。

岡村さんがやりがいを感じるときはいつですか?

代表の小林や役員をはじめ、全社員から「ありがとう」をもらうときですね。人事総務として、災害時対策マニュアルや勤怠システムの導入、社員のスキルを向上させるためにe-ラーニングシステムを導入し、より自己成長を促す仕組みを組み込んできました。この取り組みで、さらに社員の成長を加速させ、会社の業績まで押し上げることができればとてつもないやりがいになります。

お仕事をする上で心がけていることを教えてください。

全ての面において、手本になることです。誰よりも早く出社すること、身だしなみを整えること、あいさつを誰よりも元気にすることなど、業務に没頭すると忘れがちになってしまう社会人としての当たり前のことを、意識しています。私が徹底できなければ、社内全体に徹底させることは到底できないと考えているので。

また、目指している人事総務像は、あえて、空気を読まないこと。業績が良いときはあえて厳しくし、業績が悪くなったときは優しく接する。そのときどきの会社の状況を熟知し、人事総務としてベストな助言ができるようになりたいですね。総務が強いと会社が伸びる、総務が弱いと会社は衰退するといわれますので、「常に冷静、常に熱い総務」の立ち位置を忘れず、取り組んでいきたいと思います。

◆岡村さんの今後の目標◆
・"常に冷静で、常に熱い総務"として、会社を支え続けていくこと
・近い将来、管理本部から独立し、総務部を作り、自分が総務部長になる
人事総務で担当している主な業務
■庶務  ■文書作成・管理  ■福利厚生  ■人事  ■採用  ■給与計算
■オフィス管理  ■社内行事・イベント  ■労務  ■購買  ■法務   
■リスクマネジメント ■社用車管理  ■健康管理  ■電話交換  ■社内広報
企業DATA
代表者/代表取締役 小林泰士
設立/2006年7月7日(事業開始年月日:2004年11月11日)
所在地/〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-3-14
拠点/本社、東京リユースセンター、大阪リユースセンター、名古屋リユースセンターの4拠点に加え、来期、横浜と福岡にリユースセンターをオープン予定
従業員数/従業員数84人(アルバイトスタッフ含む)
平均年齢/28歳
社風/主体者集団、風通しがよい、若手大活躍
<運営サイト(一部)>

高く売れるドットコム(買取サイト)

http://www.takakuureru.com/

査定料・送料が完全無料!全国対応の買取専門サイト。


安く買えるドットコム(オークション販売サイト)

http://www.yasukukaeru.com

Yahoo!オークション、年間ベストストア賞2年連続受賞!安く買えるオークション販売サイト。

PAGE TOP