マネジメントに役立つIT情報

2016年01月05日

ログ管理はマイナンバー運用の第一歩(前編)

オフィスを強くするヒント満載!「いまどきのIT活用」

マイナンバー集中連載【第5回】

 

ログ管理はマイナンバー運用の第一歩(前編)

 

マイナンバーログ管理前編 600pix.jpg 

マイナンバーの運用が始まった。マイナンバーの配送遅れが昨年末のニュースで大きく取り上げられていたが、今後最も懸念されるのは情報流出のトラブルだ。

 

マイナンバーに限らず情報流出の多くは管理の甘さから起こっている。大きな事件となった年金機構の個人情報流出も本来保存してはいけない場所に個人情報ファイルがあったために、容易に情報が盗み出されてしまった。機密情報の管理を徹底していれば防げた事故といわれている。本来金庫に保管すべき書類を出しっぱなしにしていたのと同じ状態だったのだ。

 

PCやネットワークでやり取りされるデジタル情報は目に見えないため、管理が難しいと思われている。これを可視化して管理するのに有効な方法が「ログ管理」なのだ。

 

ログ管理とは、PCの利用状況を記録することで、誰がどのファイルに対してどのような作業をしたのかが把握できる。これによって社内を行き交う情報に対して「防犯カメラ」の役割を果たすことになる。マイナンバーをはじめとする機密情報が含まれたファイルの動向を把握することで、ルール外の運用をチェックすることが可能となるのだ。

 

この「ログ管理」について、優れたアプリケーションを開発している2社に話を聞いてみた。前編はエムオーテックス株式会社の池田淳氏、後編はSky株式会社の金井考三氏で、それぞれの視点から「ログ管理」と「マイナンバーの管理」について語っていただいている。

 

<この記事のポイント>

■ログ管理は防犯カメラと同じ役割を果たす

■PCの利用状況を簡単に把握する

 

マイナンバー第5回PDF 400pix.jpg

 

<詳細>

大塚商会 骨太! ITゼミナール

ログ管理はマイナンバー運用の第一歩(前編)

http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/trend/honebuto-it-seminar/20151211.html

 

ログ管理はマイナンバー運用の第一歩(後編)

http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/trend/honebuto-it-seminar/20151225.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP