マネジメントに役立つIT情報

2015年08月18日

濃い会議の実現とコスト削減を両立(後編)

オフィスを強くするヒント満載!「いまどきのIT活用」

濃い会議の実現とコスト削減を両立(後編)

 

dsr-20150728-key 600pix.jpg 

濃い会議の実現とコスト削減を両立(後編)は、ユニファイドコミュニケーション(UC)についてです。

UCとは、電話やチャット(メール)、テレビ会議、Web会議などのコミュニケーションを統合し、状況によって最適な手段を選択し、組合せたりして、時間や距離にとらわれずに最適なコミュニケーションをとることです。


ネットワーク環境が向上している現在、データ、音声、画像を複合的に利用することによって、直接対面するのと同じようなコミュニケーションを実現することが可能となり、離れた場所にある拠点同士はもとより、移動先や自宅でも会社の自席にいるのと同じように仕事をこなすことができます。

 

⇒インタビューの詳細はこちらへ。

 

8月は、目前に迫った「マイナンバー」取り組みのポイントについてインタビューする予定です。

 

骨太!ITゼミナール

「濃い会議の実現とコスト削減を両立(後編)」

http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/trend/honebuto-it-seminar/20150728.html

 

「濃い会議の実現とコスト削減を両立(前編)」

http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/trend/honebuto-it-seminar/20150714.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP