マネジメントに役立つIT情報

2013年07月18日

PCの入れ替え、ポイントは「機動力」の向上

「経営戦略視点」でのPC導入検討が業務効率向上を促進する

PCの入れ替え、ポイントは「機動力」の向上


「経営戦略視点」でのPC導入検討が業務効率向上を促進する

PCの入れ替え、ポイントは「機動力」の向上
概要:「経営戦略視点」でのPC導入検討が業務効率向上を促進する
 
本文:
企業で多く使われているWindows XPが、2014年4月にサポートが終了することは、既に周知のことと思う。セキュリティ対策はじめが大変困難になり実質的には安全な利用ができなくなるため、パソコンの買い替えを検討している企業も多いと思うことだろう。しかし、最近話題のタブレット端末含めてPCの選択肢は多様にあり、将来的な利便性まで予測して機種決定するのは難しい。
では、これからはどんなPCを選ぶと良いのだろうか?
PCがほぼすべての企業にいきわたっている現在、これからはPCをどのように利用するかが企業の競争力を左右する「鍵」となることが想定される。
インテル株式会社クラウド・コンピューティング事業本部モバイル事業開発部 事業開発マネージャー廣田 洋一 氏は、大塚商会「IT Wins」のインタビューで、「業務を遂行するための場所と時間に制限があるとしたら、業務の効率化、時間の有効利用には物理的な限界がある。この限界を破るコンピューター利用のキーワードは「『モビリティ:機動性、可搬性」』になる」と語っている。
さらに廣田原田氏は、「PCを持ち出せない人にこそタブレット端末を」と提言している。
この、「PCを持ち出せない人」を「経営者」に置き換えると納得度は高くなる。経営者の仕事で最優先されるべきは、「意思決定」だ。勘で決断するのではなく、きちんとした情報を元に判断したいと経営者は考えている。つまり経営者とは、情報を入力する人ではなく、「見る人」なのである。
コンピューターで業務を自動化し効率化・省力化すること自体は、もはや当たり前の世界になっている。これからの課題は、マネジメントする責任者や経営層が、的確な判断を瞬時にくだしているための仕組みである。働くモチベーションが高い人ほど、社外や移動中など、どんな環境でも質の高い仕事ができることに魅力を感じ、仕事の仕方が変わってくる可能性を秘めている。
重要な情報を見るために、常にデスクに座っている必要はないのだ。
パソコンの入れ替えにあたっては、機種の使い勝手を重視することが多いが、これからは「モビリティによる経営戦略視点」で導入検討していくことが必要になってくるのではないだろうか。
<この記事の詳細はコチラ>
IT Wins インタビュー
「クライアント端末、これからは機動性をポイントに選びたい」
http://www.otsuka-shokai.co.jp/it-navi/itwins/024/
(資料ダウンロード[無料]をご利用ください)

 

経営者タブレット.jpg 

企業で多く使われているWindows XPが、2014年4月にサポートが終了することは、既に周知のことと思う。セキュリティ対策が大変困難になり実質的には安全な利用ができなくなるため、パソコンの買い替えを検討している企業も多いだろう。しかし、最近話題のタブレット端末含めてPCの選択肢は多様にあり、将来的な利便性まで予測して機種決定するのは難しい。


では、これからはどんなPCを選ぶと良いのだろうか?


PCがほぼすべての企業にいきわたっている現在、これからはPCをどのように利用するかが企業の競争力を左右する「鍵」となることが想定される。


インテル株式会社クラウド・コンピューティング事業本部モバイル事業開発部 事業開発マネージャー廣田 洋一 氏は、大塚商会「IT Wins」のインタビューで、「業務を遂行するための場所と時間に制限があるとしたら、業務の効率化、時間の有効利用には物理的な限界がある。 この限界を破るコンピューター利用のキーワードは『モビリティ:機動性、可搬性」』になる」と語っている。


さらに廣田氏は、「PCを持ち出せない人にこそタブレット端末を」と提言している。


この、「PCを持ち出せない人」を「経営者」に置き換えると納得度は高くなる。経営者の仕事で最優先されるべきは、意思決定だ。勘で決断するのではなく、きちんとした情報を元に判断したいと経営者は考えている。つまり経営者とは、情報を入力する人ではなく、「見る人」なのである。


コンピューターで業務を自動化し効率化・省力化すること自体は、もはや当たり前の世界になっている。これからの課題は、マネジメントする責任者や経営層が、的確な判断を瞬時にくだしているための仕組みである。

 

働くモチベーションが高い人ほど、社外や移動中など、どんな環境でも質の高い仕事ができることに魅力を感じ、仕事の仕方が変わってくる可能性を秘めている。


重要な情報を見るために、常にデスクに座っている必要はないのだ。


パソコンの入れ替えにあたっては、機種の使い勝手を重視することが多いが、これからは「モビリティによる経営戦略視点」で導入検討していくことが必要になってくるのではないだろうか。


 


<この記事の詳細はコチラ>

 

IT Wins インタビュー

「クライアント端末、これからは機動性をポイントに選びたい」

http://www.otsuka-shokai.co.jp/it-navi/itwins/024/

(資料ダウンロード[無料]をご利用ください)


 


<関連記事>

 

⇒話題のマルチデバイスを導入・利用するときの注意

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/03/19/post-2.php

 

⇒業務用パソコン入れ替えのメリットと注意点

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/04/02/post-3.php

 

⇒経営的視点で業務用パソコンの「見直し」を行う

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/04/16/post-4.php

 

⇒パソコンの入替、見えないリスクにご注意!

 

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/05/07/post-5.php

 

⇒コンピューターは「所有する」から「利用する」へ

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/05/21/post-6.php


⇒パソコンの入替、見えないリスクにご注意!

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/05/07/post-5.php


⇒経営的視点で業務用パソコンの「見直し」を行う

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/04/16/post-4.php

 

⇒業務用パソコン入れ替えのメリットと注意点

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/04/02/post-3.php

 

⇒話題のマルチデバイスを導入・利用するときの注意

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/03/19/post-2.php

 

⇒タブレット端末にはさまざまな使い道がある

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/06/05/post-7.php

 

⇒IT設備、全社導入の鍵は「運用コスト」

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/06/18/post-8.php

 

⇒いまこそ「経営の見える化」を

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/07/16/post-9.php

 

⇒PCの入れ替え、ポイントは「機動力」の向上

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/07/18/pc.php

 

⇒企業での「マルチデバイス」導入はどのようにすべきか

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/05/post-11.php


⇒ビジネスで無料クラウドサービスを使う際の注意点

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/12/post-12.php

 

⇒安全にBYOD環境をビジネスに活かす鍵は

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/19/byod.php

 

⇒企業競争力を高めるIT運用のポイントは?

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/26/it.php

 

⇒タブレット端末はセカンド端末なのか?

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/10/04/post-13.php

 

⇒業務効率向上のポイント

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/10/10/post-14.php


PAGE TOP