マネジメントに役立つIT情報

2013年07月16日

いまこそ経営の「見える化」を

経営戦略は数値の「見える化」から始まる

いまこそ経営の「見える化」を

 

経営戦略は数値の「見える化」から始まる

いまこそ経営の「見える化」を
概要:経営戦略は数値の「見える化」から始まる
本文
「経営の見える化」という言葉が聞かれるようになって久しく時間が経つ。しかし、将来を判断するための、「鮮度」が高
く、「正確」な数値=データがどこまで把握できているであろうか? 財務・会計・経理としての、直接会社の経営に関わ
る数字だけで満足していないだろうか?
経営戦略の立案に必要なのは、市場ニーズや顧客ニーズの把握にある。そのためには多種多様な情報を集め、傾向を分析す
ることが求められる。
例えば話題となっている「ビッグデータ」の活用。大きな市場ニーズを正確に把握するために、顧客の膨大な情報を収集
・分析し、販売拡大に役立てるものである。
中堅、中小企業の場合は、このような「ビッグデータ」に頼らなくても、自社の優良な顧客について掘り下げることによ
り「正確なニーズ」を把握することが有効な販売戦略や商品開発につながる。
「経営の見える化」のポイントは、
〇既存顧客をどう守るか
〇新規開拓をどのように行うか
これまでの顧客や商習慣を大切にしながら、一方で新しい顧客を開拓する。このための数値の「見える化」が会社を強く
していくことになる。
財務的なお金に関する数値の把握が実現できていれば、そこから販売につながる既存居客の数値化(CRM)や新規顧客開拓の
数値化(SFA)により「経営戦略の見える化」を構築して、会社の体質強化が可能となってくるだろう。
詳細は、以下「解決!! 四銃士」および無料PDFに詳しく紹介されている。ぜひダウンロードしてご参照いただきたい。
<PR>
優良顧客をしっかり囲い込み、
売り上げアップを図る!!
大塚商会の
SFA (Sales Force Automation)
&
CRM (Customer Relationship Management)
企業にとって大切な経営状況を「見える化」し
企業体質強化に貢献します。
【解決!! 四銃士】画像】
詳細は「解決!! 四銃士」をご覧ください
http://www.otsuka-shokai.co.jp/it-navi/yon/010/
 

 

「経営の見える化」という言葉が聞かれるようになって久しく時間が経つ。しかし、将来を判断するための、「鮮度」が高く、「正確」な数値=データがどこまで把握できているであろうか? 財務・会計・経理としての、直接会社の経営に関わる数字だけで満足していないだろうか?


経営戦略の立案に必要なのは、市場ニーズや顧客ニーズの把握にある。そのためには多種多様な情報を集め、傾向を分析することが求められる。


例えば話題となっている「ビッグデータ」の活用。大きな市場ニーズを正確に把握するために、顧客の膨大な情報を収集・分析し、販売拡大に役立てるものである。


中堅、中小企業の場合は、このような「ビッグデータ」に頼らなくても、自社の優良な顧客について掘り下げることにより「正確なニーズ」を把握することが有効な販売戦略や商品開発につながる。


「経営の見える化」のポイントは、

 

〇既存顧客をどう守るか

〇新規開拓をどのように行うか

 

これまでの顧客や商習慣を大切にしながら、一方で新しい顧客を開拓する。このための数値の「見える化」が会社を強くしていくことになる。

 

財務的なお金に関する数値の把握が実現できていれば、そこから販売につながる既存居客の数値化(CRM)や新規顧客開拓の数値化(SFA)により「経営戦略の見える化」を構築して、会社の体質強化が可能となってくるだろう。


詳細は、以下「解決!! 四銃士」および無料PDFに詳しく紹介されている。

ぜひダウンロードしてご参照いただきたい。



<PR>


 

優良顧客をしっかり囲い込み、

 

売り上げアップを図る!!

 

大塚商会の

SFA (Sales Force Automation)

&

CRM (Customer Relationship Management)


企業にとって大切な経営状況を「見える化」し

企業体質強化に貢献します。


四銃士表紙.JPG

詳細は「解決!! 四銃士」をご覧ください

(PDF無料ダウンロード)

http://www.otsuka-shokai.co.jp/it-navi/yon/010/

 

 


 

<関連記事>

 

⇒話題のマルチデバイスを導入・利用するときの注意

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/03/19/post-2.php

 

⇒業務用パソコン入れ替えのメリットと注意点

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/04/02/post-3.php

 

⇒経営的視点で業務用パソコンの「見直し」を行う

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/04/16/post-4.php

 

⇒パソコンの入替、見えないリスクにご注意!

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/05/07/post-5.php

 

⇒コンピューターは「所有する」から「利用する」へ

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/05/21/post-6.php


⇒パソコンの入替、見えないリスクにご注意!

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/05/07/post-5.php


⇒経営的視点で業務用パソコンの「見直し」を行う

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/04/16/post-4.php

 

⇒業務用パソコン入れ替えのメリットと注意点

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/04/02/post-3.php

 

⇒話題のマルチデバイスを導入・利用するときの注意

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/03/19/post-2.php

 

⇒タブレット端末にはさまざまな使い道がある

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/06/05/post-7.php

 

⇒IT設備、全社導入の鍵は「運用コスト」

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/06/18/post-8.php

 

⇒PCの入れ替え、ポイントは「機動力」の向上

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/07/18/pc.php

 

⇒企業での「マルチデバイス」導入はどのようにすべきか

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/05/post-11.php


⇒ビジネスで無料クラウドサービスを使う際の注意点

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/12/post-12.php

 

⇒安全にBYOD環境をビジネスに活かす鍵は

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/19/byod.php

 

⇒企業競争力を高めるIT運用のポイントは?

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/26/it.php

 

⇒タブレット端末はセカンド端末なのか?

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/10/04/post-13.php

 

⇒業務効率向上のポイント

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/10/10/post-14.php


PAGE TOP