マネジメントに役立つIT情報

2013年03月19日

話題のマルチデバイスを導入・利用するときの注意

業務内容とマルチデバイスの機能を吟味しよう!

話題のマルチデバイスを導入・利用するときの注意

 

業務内容とマルチデバイスの機能を吟味しよう!

 

 

タブレット端末・スマートフォン等のマルチデバイスが一般に普及するにつれて、導入を検討する企業は多くなっている。
確かに、携帯性に優れパソコンと同じような機能が使えるマルチデバイスは、業務の利用にとても便利なものである。しかし、せっかく導入しても有効活用されなければ宝の持ち腐れとなってしまう。
「マルチデバイス」の導入効果を高めるためには、周到な計画と準備を徹底したい。
○導入の目的と予測効果を具体的に
よく陥りがちなのが、「他社が導入しているから」などの「トレンド」につられて、イメージ中心で導入を決める場合だ。
マルチデバイスは「道具」である。その道具がどの社員に、どれだけ必要とされているか?、利用する業務に最適な仕様は? をよく見極めてほしい。
同じ会社でも、担当によって業務形態は様々である。外に出て顧客と接する仕事もあれば、社内でデータの管理をする仕事もある。
どんな情報が、どのような形で提供できると効果があるのか? あるいは、現在の業務課題はどこにあり、どうすれば解決できるのか?を明らかにする必要がある。
また、導入に当たっては導入効果を高めるため決裁の簡素化など「業務プロセス」の見直しをおこなう必要が出てくる場合もある。
セキュリティの問題や利用ルールの設定も周到におこなわないと、新たな問題が発生するリスクもある。
はじめに「導入ありき」ではなく、「解決手段としての導入」をお勧めしたい。
今回の「解決!! 四銃士」は、「話題のマルチデバイスを仕事で活かしたい」というテーマで、導入課題やどうすれば導入が成功するかについて、有効な解決策を検討している。
彼らの「知恵と経験」を参考にしてみてはいかがだろうか。
「解決!! 四銃士」はこちら
http://www.otsuka-shokai.co.jp/it-navi/yon/002/
大塚商会ホームページ
http://www.otsuka-shokai.co.jp/

タブレット端末・スマートフォン等のマルチデバイスが一般に普及するにつれて、導入を検討する企業は多くなっている。

確かに、携帯性に優れパソコンと同じような機能が使えるマルチデバイスは、業務の利用にとても便利なものである。しかし、せっかく導入しても有効活用されなければ宝の持ち腐れとなってしまう。


「マルチデバイス」の導入効果を高めるためには、周到な計画と準備を徹底したい。

 


○導入の目的と予測効果を具体的に


よく陥りがちなのが、「他社が導入しているから」などの「トレンド」につられて、イメージ中心で導入を決める場合だ。

 

 同じ会社でも、担当によって業務形態は様々である。外に出て顧客と接する仕事もあれば、社内でデータの管理をする仕事もある。

どんな情報が、どのような形で提供できると業務効率がアップするのか?

あるいは、現在の業務課題はどこにあり、どうすれば解決できるのか?


 

マルチデバイスは「道具」である。

その道具が、どの社員に、どれだけ必要とされているか?、利用する業務に最適な仕様は?

についてよく見極めることが、円滑な導入と効果を高めることにつながる。


 

また、導入に当たっては決裁の簡素化など、「業務プロセス」の見直しをおこなう必要が出てくる場合もある。

セキュリティの問題や利用ルールの設定・周知も入念におこなわないと、新たな問題が発生するリスクもある。

はじめに「導入ありき」ではなく、「解決手段としての導入」をお勧めしたい。


今回の「解決!! 四銃士」は、「話題のマルチデバイスを仕事で活かしたい」というテーマで、導入課題やどうすれば導入が成功するかについて、有効な解決策を検討している。

彼らの「知恵と経験」を参考にしてみてはいかがだろうか。

 

第2回四銃士.JPG


「解決!! 四銃士」はこちら  ※詳しい資料は無料PDFをダウンロードしてください

http://www.otsuka-shokai.co.jp/it-navi/yon/002/


大塚商会ホームページ

http://www.otsuka-shokai.co.jp/


 


 

<関連記事>

⇒コンピューターは「所有する」から「利用する」へ

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/05/21/post-6.php


⇒パソコンの入替、見えないリスクにご注意!

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/05/07/post-5.php


⇒経営的視点で業務用パソコンの「見直し」を行う

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/04/16/post-4.php

 

⇒業務用パソコン入れ替えのメリットと注意点

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/04/02/post-3.php

  

⇒タブレット端末にはさまざまな使い道がある

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/06/05/post-7.php

 

⇒IT設備、全社導入の鍵は「運用コスト」

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/06/18/post-8.php

 

⇒いまこそ「経営の見える化」を

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/07/16/post-9.php

 

⇒PCの入れ替え、ポイントは「機動力」の向上

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/07/18/pc.php

 

⇒企業での「マルチデバイス」導入はどのようにすべきか

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/05/post-11.php


⇒ビジネスで無料クラウドサービスを使う際の注意点

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/12/post-12.php

 

⇒安全にBYOD環境をビジネスに活かす鍵は

 http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/19/byod.php

 

⇒企業競争力を高めるIT運用のポイントは?

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/09/26/it.php

 

⇒タブレット端末はセカンド端末なのか?

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/10/04/post-13.php

 

⇒業務効率向上のポイント

http://www.mng-ldr.com/it_introduction/2013/10/10/post-14.php


 

 

PAGE TOP