マネジメント最新情報

2015年06月25日

働く人の約4割がクリヤーホルダーを50枚以上使用

約8割が「クリヤーホルダーなしに、書類整理はできない!」

働く人の約4割がクリヤーホルダーを50枚以上使用

 

クリヤーホルダーはビジネスに欠かせないアイテム!?

 

20150625 タイトル加工素材 400pix.png

 

株式会社カウネット(本社:東京都大田区、代表取締役社長:高橋 健一郎)が運営する、モニターサイト「カウネットモニカ」では、2015年6月2日から6月9日に全国の有職者を対象に「クリヤーホルダー」に関するモニター調査を実施した。

 

このアンケートによると、職場でクリヤーホルダーを使用している人は98%で、働いている人のほぼ全員が使用しているという状況だった。

 

使用枚数については、「机の上」「引出しの中」では、1枚以上20枚未満が約6割を占めるのに対し、「スチールラック等の収納・棚の中」では、20枚以上で全体の約半数を占めました。使用枚数を合計すると、1枚以上20枚未満が30%、20枚以上50枚未満が29%となり、50枚以上については41%に上った。分類保管ツールとして多用されていることがわかる。

 

また、クリヤーホルダーをかばん等に入れて持ち歩くことがある人は74%と多く、かばん等の中で曲がり、角が折れてしまうことはあるか?については68%が「ある」と回答。

さらに、クリヤーホルダーを処分(破棄)するタイミングについては、「傷や汚れがついたり、変色した時」が68%、「クリヤーホルダー全体が歪んだり、開いてきた時」が62%、「角が曲がったり、折れたりした時」が51%という結果だ。

 

最後に、“クリヤーホルダーなしに、書類整理はできない!”と思うか?と聞いたところ、「そう思う」「どちらかといえば、思う」を合わせて84%。クリヤーホルダーは書類の整理に欠かせないアイテムで、働く人にとっての必需品であることがわかった。


クリアホルダーグラフ.jpg


<調査概要>

調査方法 :インターネット調査

調査対象 :全国の有職者(「カウネットモニカ」会員)

有効回答数:416名

調査時期 :2015年6月2日 - 2015年6月9日


 

株式会社カウネット カウネットモニカ事務局

http://www.kaunetmonika.com/

 


PAGE TOP