マネジメント最新情報

2014年03月27日

モバイル端末の普及はどこまで進んでいるのか?

タブレット端末の所有率は24.9%で、2013年6月比4.7%増

モバイル端末の普及はどこまで進んでいるのか?

 

タブレット端末の所有率は24.9%で、2013年6月比4.7%増

モバイル端末の普及はどこまで進んでいるのか?
タブレット端末の所有率は24.9%で、2013年6月比4.7%増
2014年3月のパソコン出荷台数は、WindowsXPサポート終了や消費税増税の駆け込み需要で過去最高となっている。電子情報技術産業協会(JEITA)がまとめた国内のパソコン出荷台数は1月が前年同月比63.8%増の106万1000台、2月が22.2%増の123万7000台と、それぞれ同月では過去最高を記録している。
しかし、タブレットやスマホといったモバイル端末の順調な増加は今後も続き、パソコンの出荷台数が最高を記録するのはこれが最後ではないかともいわれている。
では、モバイル端末の普及動向はどうなっているのだろうか。
モバイル端末の調査に特化したMMD研究所の調べによると、2014年2月現在のタブレット端末の所有率は24.9%で、2013年6月比4.7%増となっている。男性・女性の所有率比較では、男性が32%の所有に対し女性は17.9%となっている。
所有率
タブレット端末を購入したきっかけはインターネット上のクチコミと店頭での陳列を見てが上位を占めている。ネットや知人との話題と実際にお店で製品に触れてみることが購入の大きな要因のようだ。
男性
女性
タブレット端末が便利だと思う点については、「Wi-Fiがあればどこでも利用できる」が51.7%、「持ち運びに便利」が50.8%、「パソコンサイトが閲覧できるから」が45.3%となっている。
便利と思うこと
<調査概要>
調査実施:MMD研究所 https://mmdlabo.jp/
調査期間 2014年2月17日?2014年2月19日(3日間)
有効回答 … 1071人

 

2014年3月のパソコン出荷台数は、WindowsXPサポート終了や消費税増税の駆け込み需要で過去最高となっている。電子情報技術産業協会(JEITA)がまとめた国内のパソコン出荷台数は1月が前年同月比63.8%増の106万1000台、2月が22.2%増の123万7000台と、それぞれ同月では過去最高を記録している。


しかし、タブレットやスマホといったモバイル端末の順調な増加は今後も続き、パソコンの出荷台数が最高を記録するのはこれが最後ではないかともいわれている。


では、モバイル端末の普及動向はどうなっているのだろうか。

 

■タブレット端末の所有率

モバイル端末の調査に特化したMMD研究所の調べによると、2014年2月現在のタブレット端末の所有率は24.9%で、2013年6月比4.7%増となっている。男性・女性の所有率比較では、男性が32%の所有に対し女性は17.9%となっている。


タブレットの購入率 500pix.PNG

■タブレット端末購入のきっかけ

タブレット端末を購入したきっかけはインターネット上のクチコミと店頭での陳列を見てが上位を占めている。ネットや知人との話題と実際にお店で製品に触れてみることが購入の大きな要因のようだ。


タブレット男性.PNG


タブレット女性.PNG

■タブレット端末が便利だと思う点

タブレット端末が便利だと思う点については、「Wi-Fiがあればどこでも利用できる」が51.7%、「持ち運びに便利」が50.8%、「パソコンサイトが閲覧できるから」が45.3%となっている。


タブレットが便利だと思うこと 500pix.PNG


<調査概要>

 

調査実施:MMD研究所 https://mmdlabo.jp/

調査期間: 2014年2月17日?2014年2月19日(3日間)

有効回答:1071人

 

PAGE TOP