マネジメント最新情報

2014年03月25日

心血管リスクなどの成人病予防とにんにくの効能

「2014国際にんにくシンポジウム」で心血管疾患リスクの軽減効果が判明

心血管リスクなどの成人病予防とにんにくの効能

 

「2014国際にんにくシンポジウム」で心血管疾患リスクの軽減効果が判明

成人病予防に熟成にんにく抽出液が役立つ可能性
「2014国際にんにくシンポジウム」で心血管疾患リスクの軽減効果が判明
職場の健康診断を受けた際に、中性脂肪や悪玉コレステロール値が高いと指摘されたことはありませんか。年齢が高くなるにつれて血管も老化するため高血圧や血栓などの心血管リスクが高まります。見た目の老化だけでなく体内の老化=成人病にも気を付けましょう。
疲労回復や免疫力の向上に効果があるとされる「にんにく」に関して、3月5-6日に米国カリフォルニア州で開催された「2014国際にんにくシンポジウム」において、熟成にんにく抽出液※が心血管疾患治療に対してのリスク軽減効果が発表されました。
このシンポジウムに参加した湧永製薬株式会社によると、今回のシンポジウムで熟成にんにく抽出液が心筋梗塞や脳梗塞など心血管疾患の原因となる動脈硬化症の進行を遅らせることが示されたほか、降圧剤が効きにくい高血圧患者の臨床試験結果で降圧剤を補完し血圧降下を確認した結果や、血小板凝集が起こりにくくなりことが証明され血栓症の発症リスクを低減させる可能性が明らかになるなど、心血管疾患リスクを軽減する役割をもっていることが判明しています。
働き盛りのビジネスパーソンでメタボリックシンドロームの心配がある方は、熟成にんにく抽出液の利用を検討してみてはいかがでしょうか。
※ 熟成にんにく抽出液とは、生にんにくを長期抽出・熟成したエキス(液体)です。生にんにくを熟成させることにより、その刺激性や臭いが低減されるとともに、生にんにくにはほとんど含まれないS-アリルシステインなどの有用成分が含まれます。
<詳細>
「2014国際にんにくシンポジウム」発表速報
湧永製薬株式会社ニュースリポート
http://www.wakunaga.co.jp/news/archives/2014031000.html

 

にんにくイメージ 300pix.jpg

職場の健康診断を受けた際に、中性脂肪や悪玉コレステロール値が高いと指摘されたことはありませんか。年齢が高くなるにつれて血管も老化するため高血圧や血栓などの心血管リスクが高まります。見た目の老化だけでなく体内の老化=成人病にも気をつけたいところです。

 

では、どんな予防法があるのでしょうか?

疲労回復や免疫力の向上に効果があるとされる「にんにく」ですが、去る3月5-6日に米国カリフォルニア州で開催された「2014国際にんにくシンポジウム」において「熟成にんにく抽出液※」が心血管疾患治療に対してリスク軽減効果があることが発表されました。


長年にわたってにんにくの研究開発をおこなっている湧永製薬株式会社によると、今回のシンポジウムで熟成にんにく抽出液が心筋梗塞や脳梗塞など心血管疾患の原因となる動脈硬化症の進行を遅らせることが示されたほか、降圧剤が効きにくい高血圧患者の臨床試験結果で降圧剤を補完し血圧降下を確認した結果や、血小板凝集が起こりにくくなりことが証明され血栓症の発症リスクを低減させる可能性が明らかになるなど、心血管疾患リスクを軽減する役割をもっていることが判明しています。


働き盛りのビジネスパーソンでメタボリックシンドロームなど成人病が気になるかたは、熟成にんにく抽出液の利用を検討してみてはいかがでしょうか。


※ 「熟成にんにく抽出液」とは、生にんにくを長期抽出・熟成したエキス(液体)です。生にんにくを熟成させることにより、その刺激性や臭いが低減されるとともに、生にんにくにはほとんど含まれないS-アリルシステインなどの有用成分が含まれます。



<詳細>

「2014国際にんにくシンポジウム」発表速報

http://www.wakunaga.co.jp/news/archives/2014031000.html


湧永製薬株式会社

http://www.wakunaga.co.jp/

 

PAGE TOP