マネジメント最新情報

2014年02月04日

12月の有効求人倍率は緩やかに上昇、有効求職者数を上回る

12月の新規求人倍率は1.64倍で、前月に比べて0.08ポイント上昇

2月の有効求人倍率は緩やかに上昇、有効求職者数を上回る

 

12月の新規求人倍率は1.64倍で、前月に比べて0.08ポイント上昇

2月の有効求人倍率は緩やかに上昇、有効求職者数を上回る
12月の新規求人倍率は1.64倍で、前月に比べて0.08ポイント上昇
公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況は順調に推移し、昨年12月の数値をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.03倍となり、前月を0.03ポイント
上回りました。新規求人倍率(季節調整値)は1.64倍となり、前月を0.08ポイント上回りました。
正社員有効求人倍率は0.66倍となり、前年同月を0.13ポイント上回りました。
12月の有効求人(季節調整値)は前月に比べ1.3%増となり、有効求職者(同)は1.6%減となりました。
12月の新規求人(原数値)は前年同月と比較すると10.9%増となりました。これを産業別にみると、
製造業(31.1%増)、サービス業(他に分類されないもの)(19.7%増)、情報通信業(10.7%増)などで
増加となり、学術研究,専門・技術サービス業(5.2%減)などで減少となりました。
都道府県別の有効求人倍率(季節調整値)をみると、最高は愛知県の1.49倍、最低は沖縄県の0.61倍と
なりました。
<詳細>
厚生労働省一般職業紹介状況
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000035559.html

 

 

公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況は順調に推移し、昨年12月の数値をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.03倍となり、前月を0.03ポイント上回りました。新規求人倍率(季節調整値)は1.64倍となり、前月を0.08ポイント上回りました。


◇正社員有効求人倍率は0.66倍となり、前年同月を0.13ポイント上回る。

◇12月の有効求人(季節調整値)は前月に比べ1.3%増

 有効求職者(同)は1.6%減。

◇12月の新規求人(原数値)は前年同月と比較すると10.9%増。

 

これを産業別にみると、製造業(31.1%増)、サービス業(他に分類されないもの)(19.7%増)、情報通信業(10.7%増)などで増加となり、学術研究,専門・技術サービス業(5.2%減)などで減少となりました。


都道府県別の有効求人倍率(季節調整値)をみると、最高は愛知県の1.49倍、最低は沖縄県の0.61倍となっています。

 


求人・求職者数の推移.PNG


 

<詳細>

厚生労働省一般職業紹介状況

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000035559.html

 

PAGE TOP