マネジメント最新情報

2013年12月06日

「就労条件総合調査」年次有給休暇の取得日数 8.6 日、取得率は 47.1%と低下

時間単位年休制度の導入率は上昇

平成 25 年「就労条件総合調査」の結果

 

年次有給休暇の取得日数 8.6 日、取得率は 47.1%と低下、 

時間単位年休制度の導入率は上昇

平成 25 年「就労条件総合調査」の結果
 
年次有給休暇の取得日数 8.6 日、取得率は 47.1%と低下、 
時間単位年休制度の導入率は上昇
「就労条件総合調査」は、日本の民間企業における就労条件の現状を明らかにすることを目
的としています。対象は、常用労働者 30 人以上の民営企業で、平成 25 年1月1日現在の
状況について1月に調査を行い、調査対象 6,144 企業のうち 4,211 企業から有効回答を得
ました。
【調査結果のポイント】 
 
1 年次有給休暇の取得状況 
年次有給休暇の付与日数は 18.3 日(前年 18.3 日)、そのうち労働者が取得した日数は 
8.6 日(同 9.0 日)で、取得率は 47.1%(同 49.3%)となっています。 
【P6・第5表】
 
一方、年次有給休暇を時間単位で取得できる制度がある企業割合は 11.2%(同 8.8%)
となっています。
【P6・第6表】 
 
2 退職給付(一時金・年金)について 
(1)退職給付(一時金・年金)制度のある企業の割合は 75.5%(平成 20 年 83.9%)と
なっています。 また、退職給付制度のある企業のうち、退職一時金制度がある企業の割合が 
88.4%(同 87.2%)、退職年金制度がある企業の割合が 34.2%(同 44.7%)となっていま
す。 (どちらも両制度併用を含む)
【P18・第 20 表】
 
(2)勤続 35 年以上の定年退職者の退職給付額は、「大学卒(管理・事務・技術職)」が
2,156 万円(同 2,491 万円)、「高校卒(管理・事務・技術職)」が 1,965 万円(同 
2,238万円)となっています。
【P24・第 29 表】 

 

厚生労働省は、日本の民間企業における就労条件の現状を明らかにすることを目的として「就労条件総合調査」をおこなっている。


対象は、常用労働者 30 人以上の民営企業で、平成 25 年1月1日現在の状況について1月に調査を行い、調査対象 6,144 企業のうち 4,211 企業から有効回答を得た。

 

結果を見ると、平成21年以降上昇傾向にあった年次有給休暇の取得率は、平成24年度比約2%減となっている。その一方で、年次有給休暇を時間単位で取得できる制度を持つ企業は、前年比2.4%とわずかながら増えている。必要な時間だけ休みを取得することににより、有給休暇を効率的に消化できる制度は、通院や介護を行う場合に便利な制度で、ワークライフバランスの浸透とともに今後も増える傾向にあると思われる。

 

退職給付については、制度・金額ともに前回調査の平成20年に比較して減少している。調査時点での景気の低迷や少子高齢化に伴う退職者の増加、定年延長等の影響が表れているのではないだろうか。



 

【調査結果のポイント】 ※表はクリックで拡大します


 1. 年次有給休暇の取得状況 

年次有給休暇の付与日数は 18.3 日(前年 18.3 日)、そのうち労働者が取得した日数は 8.6 日(同 9.0 日)で、取得率は 47.1%(同 49.3%)となっている。 

 

第5表.JPG

 

一方、年次有給休暇を時間単位で取得できる制度がある企業割合は 11.2%(同 8.8%)となっている。

第6表.JPG 

 2.退職給付(一時金・年金)について 

(1)退職給付(一時金・年金)制度のある企業の割合は75.5%(平成20年83.9%)。

また、退職給付制度のある企業のうち、退職一時金制度がある企業の割合が 88.4%(同 87.2%)、退職年金制度がある企業の割合が 34.2%(同 44.7%)となっています

※どちらも両制度併用を含む

 

第20表.JPG

 

(2)勤続 35 年以上の定年退職者の退職給付額は、「大学卒(管理・事務・技術職)」が2,156 万円(同 2,491 万円)、「高校卒(管理・事務・技術職)」が 1,965 万円(同 2,238万円)となっている。

第29表.JPG


<詳細>

平成25年就労条件総合調査結果の概況(厚生労働省)

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/13/index.html


平成 25 年就労条件総合調査の概況(PDF 414KB)

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/13/dl/gaikyou.pdf

 

 

PAGE TOP