マネジメント最新情報

2013年10月07日

国税庁が「消費税」の価格表示事例集を発行

消費税引き上げにともなう、価格表示の仕方について国税庁が事例集をまとめました。

総額表示義務の特例措置に関する事例集(国税庁)

 

消費税引き上げにともなう、価格表示の仕方について国税庁が事例集をまとめました。
来年4月からの消費税引き上げにともない、商品の価格表示がこれまで義務付けてきた「
税込価格」から「本体価格+消費税」としています。これにより、5%⇒8%⇒10%と段
階的に消費税が引き上げられても価格表示変更の手間を少なくし、消費者の混乱を避けるた
めの措置となっています。
事例集では「消費税抜き」と「消費税込」の2通りの場合の価格表示について説明してい
ます。また、購入者の「誤認防止措置」として価格表示が「税抜」か「税込」かが分かるよ
うに「店舗の全体」(WEBページの場合は、サイト全体)で購入者が明瞭に認識できるよ
うにできるように表示するよう求めています。
●価格表示(税抜の場合)例
図表
●誤認防止措置(税抜の場合)例
図表
詳しくは、
「総額表示義務の特例措置に関する事例集」(PDF)ダウンロード
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/kaisei/pdf/sogakuhyojigimu.pdf

消費税引き上げにともなう、価格表示のについて

国税庁が事例集をまとめました。

 

来年4月からの消費税引き上げにともない、商品の価格表示がこれまで義務付けてきた「税込価格」から「本体価格+消費税」と表示できる特例措置が今月1日より施行されました。これにより、今後8%⇒10%と段階的に消費税が引き上げられても価格表示変更の手間を少なくすることが可能となります。


事例集では「消費税抜き」と「消費税込」の2通りの場合の価格表示や移行期間の新税率と旧税率の表示ついて説明しています。また、購入者の「誤認防止措置」として「税抜の価格表示」・「税込の価格表示」が「店舗の全体」(WEBページの場合は、サイト全体)で購入者が明瞭に認識できるように表示することを求めています。


●価格表示(税抜の場合)例

価格表示例 500pix.JPG


●誤認防止措置(税抜の場合)例

誤認防止措置の例 500pix.JPG



<詳細>

「総額表示義務の特例措置に関する事例集」(PDF)ダウンロード

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/kaisei/pdf/sogakuhyojigimu.pdf

 

<関連情報>

中小企業・小規模事業者のための「消費税の手引き」

http://www.mng-ldr.com/information/2013/10/09/post-142.php

PAGE TOP