マネジメント最新情報

2013年07月30日

労働力調査(速報)完全失業率は3.9%で5月比0.2ポイント低下

就業者数は6か月連続の増加で景気回復の兆しが就業者数にも反映

労働力調査(速報)完全失業率は3.9%で5月比0.2ポイント低下

 

就業者数は6か月連続の増加で景気回復の兆しが就業者数にも反映

労働力調査(速報)完全失業率は3.9%で5月比0.2ポイント低下
就業者数は6か月連続の増加で景気回復の兆しが就業者数にも反映
7月30日に総務省統計局から発表された労働力調査6月分速報によると、
就業者数は6333万人で前年同月に比べて29万人の増加となり、6か月連続の増加となった。
一方、完全失業者数は260万人。前年同月に比べ28万人の減少。完全失業者数は37か月連続の減少となり、完全失業率も3.9%とリーマンショック以前(完全失業率4%)に戻るまで回復している。
労働力調査6月(速報)の概要
【就業者】
・就業者数は6333万人。前年同月に比べ29万人の増加。6か月連続の増加
・雇用者数は5571万人。前年同月に比べ43万人の増加
・主な産業別就業者を前年同月と比べると,
「医療,福祉」などが増加,「運輸業,郵便業」などが減少
【就業率】
・就業率は57.1%。前年同月に比べ0.3ポイントの上昇
【完全失業者】
・完全失業者数は260万人。前年同月に比べ28万人の減少。37か月連続の減少
・求職理由別に前年同月と比べると,「自発的な離職(自己都合)」が15万人の減少。「勤め先や事業の都合による離職」が9万人の減少
【完全失業率】
・完全失業率(季節調整値)は3.9%。前月に比べ0.2ポイントの低下
【非労働力人口】
・非労働力人口は4488万人。前年同月に比べ12万人の減少。6か月連続の減少
図1
労働力調査(基本集計)平成25年(2013年)6月分(速報)
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/201306.pdf

 

交差点.jpgのサムネイル画像

7月30日に総務省統計局から発表された労働力調査6月分速報によると、就業者数は6333万人で前年同月に比べて29万人の増加となり、6か月連続の増加となった。


一方、完全失業者数は260万人。前年同月に比べ28万人の減少。完全失業者数は37か月連続の減少となり、完全失業率も3.9%とリーマンショック以前(完全失業率4%)に戻るまで回復している。


労働力調査6月(速報)の概要 


【就業者】

・就業者数は6333万人。前年同月に比べ29万人の増加。6か月連続の増加

・雇用者数は5571万人。前年同月に比べ43万人の増加


・主な産業別就業者を前年同月と比べると,

「医療,福祉」などが増加,「運輸業,郵便業」などが減少


【就業率】

・就業率は57.1%。前年同月に比べ0.3ポイントの上昇


【完全失業者】

・完全失業者数は260万人。前年同月に比べ28万人の減少。37か月連続の減少

・求職理由別に前年同月と比べると,「自発的な離職(自己都合)」が15万人の減少。「勤め先や事業の都合による離職」が9万人の減少


【完全失業率】

・完全失業率(季節調整値)は3.9%。前月に比べ0.2ポイントの低下


【非労働力人口】

・非労働力人口は4488万人。前年同月に比べ12万人の減少。6か月連続の減少


労働力調査.JPG


 

 

労働力調査(基本集計)平成25年(2013年)6月分(速報)

http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/201306.pdf

 

PAGE TOP