マネジメント最新情報

2013年03月19日

南海トラフ巨大地震の被害想定(第二次報告)について

地震・津波の直接的な被害に加えて、全国的に経済的な被害が数年に渡り続くと予測しています。

<企業の経済的な被害を予測>

 

南海トラフ巨大地震の被害想定(第二次報告)について
3月18日に内閣府から発表された、南海トラフ巨大地震の被害想定(第二次報告)は、第一次報告の人的被害に加えて、施設被害・経済的被害をまとめたものです。
地震及び津波による直接的な被害はもちろんのこと、インフラが破壊されることにより被害地域だけでなく全国的に生産力の低下、販売活動の低下に陥り、企業倒産が増大すると指摘しています。
東日本大震災を教訓として、千年に一度の大きな災害が「いつでも起こりうる」ことを前提に、BCP/BCMを点検し被害をできるだけ抑え、万が一被災してもいち早い復旧・復興できる危機管理体制構築を図りましょう。

南海トラフ巨大地震の被害想定(第二次報告)について


3月18日に内閣府から発表された、南海トラフ巨大地震の被害想定(第二次報告)は、第一次報告の人的被害に加えて、施設被害・経済的被害をまとめたものです。


地震及び津波による直接的な被害はもちろんのこと、インフラが破壊されることにより被害地域だけでなく全国的に生産力の低下、販売活動の低下に陥り、企業倒産が増大すると予測しています。


東日本大震災を教訓として、千年に一度の大きな災害が「いつでも起こりうる」ことを前提に、BCP/BCMを点検し、被害をできるだけ抑え、万が一被災してもいち早い復旧・復興できる危機管理体制構築を図りましょう。

 

<南海トラフ巨大地震の被害想定(第二次報告)より一部抜粋>

被害額項目.PNG

経済的被害2.png

<詳細>

内閣府 防災情報ページ

http://www.bousai.go.jp/nankaitrough_info.html

 

 

 

PAGE TOP