マネジメント最新情報

2013年02月07日

「均衡待遇・正社員化推進奨励金」は3月31日で廃止

4月から新しい助成制度に移行予定

4月から新しい助成制度に移行予定 (厚生労働省)

 

「均衡待遇・正社員化推進奨励金」は3月31日で廃止します
? 4月から新しい助成制度に移行予定 ?
パートタイム労働者や有期契約の従業員について、正社員と共通の処遇制度や
正社員に転換する制度を実施した事業主に支給する「均衡待遇・正社員化推進奨
励金」は、3月31日で廃止します。
4月以降は、企業内での非正規労働者のキャリアアップを促進する、新しい助
成制度に移行する予定です。
※支給要件が変更される予定ですので、新しい助成制度の活用に当たっては、事
前に支給要件などをご確認ください。
なお、「均衡待遇・正社員化推進奨励金」については、下記のいずれかの制度
を、労働協約、就業規則(全ての事業所)に定め、3月31日までに適用(※)し
た場合は、4月1日以降も奨励金の申請ができます。その際、申請先が変更とな
りますので、ご注意ください。(新たな申請先は下記を参照)
<※「均衡待遇・正社員化推進奨励金の制度を適用する」とは、以下の(1)から(5)
までのいずれかの取り組みを指します>
(1)正社員転換制度:対象となる労働者を正社員に転換
(2)共通処遇制度:正社員と対象労働者を共通の処遇制度により格付け
(3)共通教育訓練制度:正社員と共通のカリキュラムで延べ10人以上(大企業は
延べ30人以上)の対象労働者1人につき6時間以上教育訓練を実施
(4)短時間正社員制度:対象労働者に短時間正社員制度を適用
(5)健康診断制度:対象労働者延べ4人以上に健康診断を実施
※申請先
・3月31日までに申請する場合
→ 都道府県労働局 雇用均等室へ申請してください。
・4月1日以降に申請する場合
→ 都道府県労働局 職業安定部へ申請してください。
※詳しい支給要件は、厚生労働省ホームページをご参照ください。
http://krs.bz/roumu/c?c=8258&m=55663&v=20ce2145
(厚生省人事労務マガジン)

パートタイム労働者や有期契約の従業員について、正社員と共通の処遇制度や

正社員に転換する制度を実施した事業主に支給する「均衡待遇・正社員化推進奨

励金」は、3月31日で廃止します。

 

4月から新しい助成制度に移行予定4月以降は、企業内での非正規労働者のキャリアアップを促進する、新しい助成制度に移行する予定です。


※支給要件が変更される予定ですので、新しい助成制度の活用に当たっては、

前に支給要件などをご確認ください。


なお、「均衡待遇・正社員化推進奨励金」については、下記のいずれかの制度

を、労働協約、就業規則(全ての事業所)に定め、3月31日までに適用(※)し

た場合は、4月1日以降も奨励金の申請ができます。その際、申請先が変更とな

りますので、ご注意ください。(新たな申請先は下記を参照)


<※「均衡待遇・正社員化推進奨励金の制度を適用する」とは、以下の(1)から(5)

までのいずれかの取り組みを指します>


(1)正社員転換制度:対象となる労働者を正社員に転換


(2)共通処遇制度:正社員と対象労働者を共通の処遇制度により格付け


(3)共通教育訓練制度:正社員と共通のカリキュラムで延べ10人以上

(大企業は延べ30人以上)の対象労働者1人につき6時間以上教育訓練を実施


(4)短時間正社員制度:対象労働者に短時間正社員制度を適用


(5)健康診断制度:対象労働者延べ4人以上に健康診断を実施


※申請先

・3月31日までに申請する場合

→ 都道府県労働局 雇用均等室へ申請してください。

・4月1日以降に申請する場合

→ 都道府県労働局 職業安定部へ申請してください。


※詳しい支給要件は、厚生労働省ホームページをご参照ください。

http://krs.bz/roumu/c?c=8258&m=55663&v=20ce2145

 

(厚生省人事労務マガジン)

 

 

PAGE TOP