マネジメント最新情報

2013年01月09日

中国の一般消費者調査「日本製品の購入意向はやや回復傾向」

渡航希望先として「日本」を挙げる人が3か月前に比べ戻ってきている

 

合同会社サーベイマイ(所在地:東京都港区、代表:水野 利定)は、
 中国の一般消費者583人に対して、製品の購入意向、旅行についての意識、製品保有状況、や過去および将来の支出増減などのライフスタイル調査を実施、

合同会社サーベイマイ(所在地:東京都港区、代表:水野 利定)は、中国の一般消費者583人に対して、製品の購入意向、旅行についての意識、製品保有状況、や過去および将来の支出増減などのライフスタイル調査を実施しました。

 

■全体の傾向

「日本製」の購入意向で、全カテゴリーにおいて「日本製」の購入意向が回復傾向、相対的に自動車は戻り幅が小さい。

 自動車ブランドでの購入意向で、ホンダ、トヨタは9月からは回復しているがスコア減傾向。c

 「日本製」の非購入意向で、9月には4‐5割が日本製を買いたくないと回答したが、12月には2-3割にまで減少している。

 海外旅行の予定で、1年以内の予定は7割強。渡航希望先として「日本」を挙げる人が3か月前に比べ戻ってきている。

 

 

■日本製商品の購入意向と非購入意向

 購入意向で、全カテゴリーにおいて「日本製」の購入意向が回復傾向、相対的に自動車は戻り幅が小さい。

 非購入意向で、9月には4‐5割が日本製を買いたくないと回答したが、12月には2-3割にまで減少している。

 

■自動車ブランドでの購入意向

 ホンダ、トヨタは9月からは回復しているがスコア減傾向。

 

■海外旅行の予定

 1年以内の海外旅行予定は7割強。

 渡航希望先として「日本」を挙げる人が3か月前に比べ戻ってきている。

 

■製品保有状況

 スマートフォンはインターネットユーザーのほとんどに普及している。

 

■2013年の自分自身の抱負

 頻出ワードは「仕事」、「稼ぐ」、「家庭」、「家族」

 

*「自主調査?中国ライフスタイル調査?」

 2012年12月実施結果、PDFファイルで公開中。

 http://www.surveymy.com/japanese/news.html

 

 

PAGE TOP