マネジメント最新情報

2012年12月12日

ワーク・ライフ・バランスセミナー(東京都と板橋区の共催セミナー/無料)

ワーク・ライフ・バランスと社員の多様性を経営戦略に活かそう!

 

 今年5月、経済産業省は「 女性活躍の推進による『価値創造』経済の実現に向けて 」において、ワーク・ライフ・バランスに取り組むことの重要性を発表しました。また、『大介護時代』と呼ばれる状況を迎えつつある今、自社が抱えている問題を明るみに出し、対策に乗り出すべき緊急性は、益々高まっています。

 

 

 本セミナーで講師にお迎えする渥美由喜(あつみ なおき)氏は、国内外の先進企業700社のヒアリング、3000社のデータベース作成・財務分析、数々の企業へのアドバイスなど豊富な実績を持ち、内閣府男女共同参画会議専門委員等の公職を歴任、現在は、厚生労働省の政策評価に関する有識者会議委員として「労働・子育てWG」を担当されています。また私生活においては、2児の父として育児休業を2回取得し、3年前からは実父の介護にも奮闘されています。

 

 

 なお、当日は、講演に先立ち「第1回 板橋区ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰(区長表彰)」を行い、板橋区内の先進企業事例をご紹介します。ぜひ、あわせてご参加ください(表彰開始は、13時、講演開始は14時です)。

 

 

【日時】
1月29日(火)14時〜17時

 


【テーマ】
ワーク・ライフ・バランスと社員の多様性を経営戦略に活かそう! 〜大介護時代へ乗り出すために〜
☆  ワーク・ライフ・バランスの考え方
☆  社員の多様性、多面性が付加価値を生み出す
☆  粘土層と呼ばれる人々へのアプローチ
☆  社員の多様性、WLBを推進していくために管理者が意識して行動すべきこと
☆ 『壁』の突破法〜介護・看護を例に〜

 


【講師】
渥美 由喜(あつみ なおき)氏
厚生労働省 政策評価に関する有識者会議 委員
(東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長)

 

 

 

【会場】
板橋区立グリーンホール 2Fホール
(板橋区栄町36?1)

 


【受講料】
無料

 

 
【定員】
100名

 

 

 

<詳しくはこちら>
 http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/seminarform/index/detail?kanri_bango=seminar-ouji-000068

PAGE TOP