マネジメント最新情報

2012年12月12日

社長が選ぶ今年の社長2012(産業能率大学発表)

トップは日本航空の稲盛和夫氏

 

 学校法人産業能率大学は、従業員数が10人以上の企業経営者(経営トップ)を対象に、2012年の最優秀経営者が誰だと思うかを尋ね、その結果を「社長が選ぶ 今年の社長」としてまとめました。調査は、11月22日から12月4日までの13日間、インターネット調査会社を通じて565人の経営者を対象に行いました(有効回答445)。この調査は2008年から実施しています。

 

 なお、"今年の社長"とあわせて尋ねた、来年の注目の会社(有効回答373)の結果もまとめました。

 

 

 

<結果概要>
 

社長が選ぶ 今年の社長

 

 2012年の最優秀経営者が誰だと思うかを自由回答で尋ねました。現任でなくても2012年内に会長・社長・CEOなどに就いていれば有効としています。最も多く名前が挙がり、今年の社長の椅子に座ったのは稲盛和夫氏で、日本航空の再建の手腕が評価されました。一昨年、昨年と2年連続で1位だった孫正義氏を僅差で上回っています。

 

20121212_1.png

 

 

 

社長が注目 来年の会社

 

 来年(2013年)の動向に注目する会社を自由回答(1社のみ)で尋ねました(有効回答373)。もっとも回答が多かったのは「シャープ」(50票)でした。2位に「パナソニック」、5位に「ソニー」が入っており、テレビを主力としてきた3社の今後の行方に注目しているようです。

 

20121212_2.png

 

 


<詳しくはこちら>
 http://www.sanno.ac.jp/research/president2012.html

PAGE TOP