マネジメント最新情報

2012年11月19日

厚生労働省が、事業所内保育施設設置・運営等支援助成金の受け付けを再開

10月31日から新たな支給要件で実施されます

 

 厚生労働省は、10月31日から事業所内保育施設の設置・運営に対する助成金の申請受け付けを再開しました。

 

 この助成金は、申請件数が予算の上限に達したため、今年4月に新規の受け付けを停止しましたが、再開の要望が多く、予算も確保できたため、再び、平成24年度分の受け付けを行うことにしたものです。なお、再開に当たっては、支給対象や助成額など平成25年度から予定している見直し内容を一部前倒しして適用します。新たな支給要件は次の通りです。

 

 

 

【支給対象】
次の(1)から(3)の全てを満たす施設
(1) 平成24年4月17日以降に建築工事に着手し、12月31日までに運営を開始
(2) 施設の受け入れ定員が最低6人
(3) 定員の60%以上(中小企業は30%以上)の子供※が在籍し、そのうち、半数
 以上が自社の従業員の子供であること
※0歳から小学校入学までの乳幼児

 

 

 

【助成率・助成額】
○ 設置費:大企業 1/3、中小企業 2/3
    設置費限度額:大企業 1,500万円、中小企業 2,300万円

○建替費、増築費:大企業 1/3、中小企業 1/2
    建替費限度額:大企業 1,500万円、中小企業 2,300万円
    増築費限度額:大企業  750万円、中小企業 1,150万円

○運営費:大企業 1/2、中小企業 2/3(支給期間:最長5年間)

※今年4月16日までの受け付け分は助成内容が異なります。

 

 

 

【申請について】
〔認定申請期間〕
  平成24年10月31日から平成25年1月31日
〔支給申請期間〕
  平成25年1月1日から1月31日(認定と同時申請可)
〔提出先〕
  都道府県労働局雇用均等室

 

 

 

【詳しくはこちら】

 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/


PAGE TOP