マネジメント最新情報

2012年11月05日

「事業再生支援の最前線から! 中小企業は金融円滑化法の今後にどう備えるべきか?」(東京商工会議所無料セミナー)

事業再生支援の最前線から! 中小企業は金融円滑化法の今後にどう備えるべきか?

 

 長引く円高の影響など、中小企業を取り巻く経営環境は依然として厳しい状況が続いています。こうした中で、売上の大幅減少、過去の過大投資、取引先の倒産、デリバティブ取引による損失等、様々な理由で窮地に立たされている中小企業に対し、経営再建・事業再生のサポートを行うのが中小企業再生支援協議会の役割です。
 

 

 また、来年3月末には、金融円滑化法の期限も迫っており、事業改善が計画通りに進んでいない中小企業にとっては、今後に備えた早めの対策が必要です。

 

 

 本セミナーでは、中小企業が実際にどのような悩みを抱えて相談に訪れ、どのような取り組みを通じて再生に成功しているのか、実際の窓口相談や支援事例を交えながらご紹介するとともに、円滑化法の期限を見据えた金融機関の動向や企業として備えるべき対策についても解説します。

 

 今後の経営に不安や悩みを抱えている中小企業の皆様には、是非この機会にご参加いただき、
直面する困難を乗り越え、自社の再生に取り組むためのきっかけにしていただければ幸いです。

 

 


第一部:

「再生支援協議会の役割」協議会の役割とは何か?どんな支援が受けられるのか?
  東京都中小企業再生支援協議会 プロジェクトマネージャー 相場 正樹 氏

第二部:

「相談事例から見えてくるもの」実際にどんな企業が協議会へ相談に来ているか?

第三部:

「実際の再生支援事例から」実際の支援事例より、事業再生に成功する秘訣は何か?


★なお、中小企業からの窓口経営相談は、セミナー前でも、随時受付けています。相談料は無料。完全予約制。会社の健康診断を受けるつもりで、お気軽にお電話ください。電話03-3283-7425

 

 

【日時】
2012年12月07日(金)
18時00分から20時00分

 

 

【場所】
東京商工会議所ビル4階 「東商ホール」
〒100 -0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
【定員】300名
【料金】無料
【主催】東京商工会議所 東京都中小企業再生支援協議会

 

<お申し込みはこちら>
 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-46172.html

PAGE TOP