マネジメント最新情報

2012年10月11日

セミナー「長寿企業大国ニッポンと中小企業の活きる道」を開催

セミナー「長寿企業大国ニッポンと中小企業の活きる道」老舗に学ぶ意義と6つの方策

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構では、海外諸国を含む膨大なデータベースに基いて、厳しい経営環境に直面する中小企業の活きる道を学ぶセミナーを開催します。

 

 創業以来100年を超える老舗に関する実態調査を10年以上続けてきた講師から、海外諸国を含む膨大なデータベースに基いて、厳しい経営環境に直面する中小企業の活きる道を具体的にご提示致します。講師は関連する執筆活動のほか、全国各地での講演・セミナー、企業指導、『100人が選ぶ百年商法』の出版企画をふまえて、SHINISEの世界文化遺産登録に向けた活動を多面的に展開しており、広い着眼点から問題提起ならびにアプローチします。

 

■セミナー名:「長寿企業大国ニッポンと中小企業の活きる道」老舗に学ぶ意義と6つの方策

 

■講師:日本経済大学渋谷キャンパス 教授 後藤 俊夫 氏

 


■プログラム

13時30分  開場・受付
14時00分から14時05分 開会挨拶・オリエンテーション
14時05分から16時30分 「長寿企業大国ニッポンと中小企業の活きる道」
(途中休憩15時10分から15時20分)
16時30分から16時45分 質疑応答

 


■日時:平成24年10月30日(火曜) 14時から16時45分

 


■場所:独立行政法人 中小企業基盤整備機構 2階 2A、2B会議室
    (東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)

 


■参加費:無料

 


■定員:50名

 


■対象者:中小企業経営者・管理者等(全業種)

 

詳しくはこちら
 http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/070801.html


PAGE TOP