マネジメント最新情報

2012年10月02日

働き方を変えて、世界を変えよう!「カエルの星」募集中(10/31まで)

内閣府が推進するワーク・ライフ・バランス活動「カエル!ジャパン」


 内閣府では、「カエル!ジャパン」キャンペーンの一環として、企業や団体等の中の組織(部・課・班・チームなど)単位で、日々の仕事の見直しや業務の効率化を図ることで、ワーク・ライフ・バランスの推進に成果をあげた取り組み事例を広く募集している。参考となる先進的な取り組みを「カエルの星」として選定し、広く取り組み内容を情報発信していくことで、「長時間労働の縮減」や「年次有給休暇の取得促進」など、ワーク・ライフ・バランスのさらなる推進に役立てていくこととしている。募集期間は、10月31日(水)まで。選考の結果は、11月末を目途に公表予定。


http://wwwa.cao.go.jp/wlb/change_jpn/khosi.html



<「カエル!ジャパン」キャンペーンとは>


 2007年12月、関係閣僚、経済界・労働界・地方公共団体の代表により構成される「仕事と生活の調和推進官民トップ会議」において、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」および「仕事と生活の調和推進のための行動指針」が策定されたのを受け、2008年1月、内閣府に「仕事と生活の調和推進室」を設置。憲章と指針を広め、社会全体の取り組みを推進するため、「カエル!ジャパン」というキーワードの下、集中キャンペーンが実施されている。

 

 

http://wwwa.cao.go.jp/wlb/change_jpn/index.html  (内閣府 仕事と生活の調和推進室ホームページ)

PAGE TOP