マネジメント最新情報

2012年09月27日

疾病を抱える就業者の方々が治療を受けながら仕事を継続するための企業の取組に関するセミナーを開催

【セミナー情報】疾病を抱える就業者を支援する無料セミナー(人事労務担当者向け)

 

 近年の医療技術の進歩により、これまで効果的な治療法がなかった疾病の生存率が向上しています。職場復帰を目指して治療を受ける人や、治療を受けながら仕事を続ける人も増え、治療と仕事を両立できる環境の整備は、就業者、企業双方にとって重要な課題といえます。

 

 しかし、企業などの現場では、疾病や治療に関する知識・理解が足りない、就業者を支援するためのノウハウや経験が乏しいといった理由で、両立支援の取り組みが十分に行われていないのが現状です。

 

 そこで、厚生労働省では、みずほ情報総研株式会社に委託し、効果的な支援手法について調査研究を行っています。この一環として、企業などで両立支援の中心的な役割を担うことが期待される人事労務担当者などを対象として、セミナーを開催します(参加無料)。

 

 ■セミナー内容
  ・日本の死因の第1位であり、生涯のうちに2人に1人が罹患する「がん」について、

   治療と仕事の両立支援に取り組んできた専門家から、企業・団体などにおける

   具体的な取り組みのポイントを紹介します。

 

 ■開催予定
  ・9月28日(金)13時30分?16時00分(受付:13時15分?)
  ・10月22日(月)13時30分?16時00分(受付:13時15分?)

 

 ■会場
  ・ベルサール神田 3階会議室
   東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル3F

 


【開催日時、場所、申し込み方法】
(みずほ情報総研株式会社ホームページ)
 http://krs.bz/roumu/c?c=7469&m=52008&v=7fdd27b0

 

 


PAGE TOP