マネジメント最新情報

2012年09月21日

JTBモチベーションズ「企業理念の浸透と社員のパフォーマンス」に関する調査を発表

業績を上げている社員ほど、「企業理念を社外の人に説明」でき、「企業理念に沿った行動をとっている」

 

 JTBグループの人事コンサルティング会社、株式会社JTBモチベーションズ(東京都港区 代表取締役社長:市川正資)は、「企業理念の浸透と社員のパフォーマンス」に関する調査報告書を発表した。

 

 この調査は、企業理念が社員にどのように浸透し、それが社員のパフォーマンスやモチベーションにどのように影響するのかを明らかにすることを目的として、所属する企業に企業理念があると回答した会社員(正社員、及びフルタイムで働く契約社員)618人を対象に実施したもの。この調査から、以下のことがわかったと報告している。

 


●業績を上げている社員は、「企業理念を社外の人に説明できる」「企業理念に沿った行動を取っている」
●企業理念の浸透に効果があるのは「唱和」「社員研修」「上司、同僚が理念を大切にすること」
●企業理念が浸透する会社は、「社員の意見」を取り入れ、「社会貢献」している。


 

 また、この結果から、企業理念をアウトプットできる社員を育成することが、企業のパフォーマンス向上につながるとまとめ、企業理念のアウトプットができる社員を育成する方法についても提言するほか、企業理念をアウトプットする社員育成のためのチェックリストもサイト上で公開している。

 

 

詳しい調査報告はこちら
 https://www.jtbm.co.jp/images/pdfs/kigyorinen.pdf

 

企業理念をアウトプットする社員育成のためのチェックリスト
 http://www.jtbm.co.jp/report/771-philosophycheck

 

※さらに詳しい調査レポートは、JTBモチベーションズのホームページ http://www.jtbm.co.jp/ から問合せできる。 

PAGE TOP