マネジメント最新情報

2012年09月19日

注意!! インターネットによる人権侵害

ネットリスクと情報モラル

 

 

 インターネットはコミュニケーションを広げる便利なツールですが、安易に他人への誹謗(ひぼう)中傷やプライバシー情報などを流すこともでき、人権を侵害する事件(人権侵犯事件)が発生しています。法務省の人権擁護機関では、インターネットの特性についてきちんと理解を深め、ルールやモラルを守って利用するよう注意を呼び掛けています。

 

 もしも、インターネット上で人権侵害があったときは、プロバイダなどに情報削除の依頼ができることや、それが困難な場合には法務省の人権擁護機関が削除を要請できるなど、対応策を公表していますので、社内で、またはユーザー間でこの情報を共有してみてはいかがでしょうか。インターネット上の人権侵害を防ぐための啓発ポスターもあるので、ご活用ください。

 

詳細: http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200808/3.html (政府広報)

PAGE TOP