マネジメント最新情報

2012年09月18日

厚生労働省:インフルエンザの発生状況の公表を開始

インフルエンザ対策に向けて。今年のインフルエンザの動向。


  厚生労働省は、先週9月14日(金)、平成24年第36週(9月3日から9月9日)の全国のインフルエンザの発生状況について公表した。
 公表資料中の「インフルエンザ定点当たり報告数推移」によると、今夏、季節性インフルエンザが流行している沖縄に次いで、鹿児島でも罹患者数が増加してきている傾向にあり、東京でも36週目にきて患者数が若干増えてきている状況が見て取れる。今後の流行状況についても注意が必要だ。
 この公表は、9月から翌年3月末までを目途に、週1回、毎週金曜日に行われる予定。


 

 厚生労働省 「インフルエンザの発生状況について」

 

 厚生労働省 インフルエンザに関する報道発表資料
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/houdou.html

PAGE TOP